logo

千葉商科大学が新施設 「CUC International Square」をグランドオープン -- 生きた言語を学び、異文化理解の機会を増やす

千葉商科大学 2016年05月11日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(学長:島田晴雄)は、リラックスして外国語に親しみを持ち、生きた言語や異文化理解の機会を増やすことを目的に、5月10日「CUC International Square」をグランドオープンした。施設内には外国人スタッフが常駐し、英語で行うゲームやスポーツなどのアクティビティやイベント、オンライン英会話スペース、中国語でコミュニケーションを楽しむチャイニーズアワーを設けるほか、地域向けプログラムの実施も計画している。


 英語をメインとした外国語や異文化を楽しめる同施設は、学内にいながら、まるで外国のカフェにいるような雰囲気の中で、日常的に英語や異文化に触れることができる。

 同大では、近年ダブル・ディグリープログラムの実施や、語学研修・国際交流プログラムの充実を図っている。年々参加者が増えているが、語学の習得は日常的にその言語に触れることが重要である。「CUC International Square」は、学内でいつでも英語に触れられる機会を提供する。

 同大では、グローバル化が加速する現代のキャリアを見据え、豊かな語学力・コミュニケーション能力、主体性・積極性、異文化理解の精神等を身に付けて、さまざまな分野で活躍できるグローバル人材を育成するための更なる体制強化を進めていく。

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉商科大学 戦略広報センター
 TEL: 047-373-9968
 FAX: 047-373-9969
 E-mail: p-info@cuc.ac.jp
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。