logo

今年の第一四半期もワイン国別輸入量チリが第一位!チリプレミアムブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」が前年比142%と好調に伸長

キリン株式会社 2016年05月10日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、名門ワイナリーであるコンチャ・イ・トロ社の造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」の販売量が第一四半期(1月~3月)で前年比142%と好調に伸長しました。

日本におけるチリワインの輸入量は2006年以降年々増加しており、2015年は前年比約2割増と大幅に伸長した結果、伝統国フランスワインの輸入量を上回って1位となりました。今年に入ってもその勢いはとどまらず、第一四半期もフランスを上回ってチリが1位となりました※1。また、日本の輸入ワイン市場の中でも、1,000円以上と2,000円以上の価格帯は金額ベースでそれぞれ前年比102%、109%とともに好調に推移し※2、中高価格帯の輸入ワインの人気も高まっています。

※1 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L未満)」と「ぶどう酒(2L以上150L未満)の合計
※2 インテージSRI 輸入スティルワイン市場 2016年1月-3月 推計販売金額 全国 SM,CVS,DRUG,HC/DS,酒DS,一般酒店、業務用酒店

このような市場環境を背景に、「カッシェロ・デル・ディアブロ」シリーズは、第一四半期は販売数量が前年比142%と好調に推移しました。また、3月単月では現在実施中のキャンペーンの反響も大きく、前年比188%と大きく伸長しました。

●コンチャ・イ・トロ社について
・1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであり、約10,000haというワイン会社として世界第2位の面積のブドウ畑を所有しています。またコンチャ・イ・トロ社は、40年以上の歴史を持つ権威あるイギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」で、並み居る世界の名門ワイナリーの中で、「世界で最も称賛されるワインブランド」ランクに3年連続で1位に選出され、世界でも高く評価されています。

●「カッシェロ・デル・ディアブロ」について
・チリの名門ワイナリーであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。そのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。

●キャンペーン概要について(3月15日~6月30日まで実施中) 
(1)「『悪魔』がお届けする、プレミアムな週末。抽選で豪華賞品が当たる!キャンペーン」
・WEBでクイズに答えて応募いただくキャンペーンです。

リンク

・Aコース:ディアブロ・プレミアムキャンプ
 大自然の贅沢な空間で、「カッシェロ・デル・ディアブロ」と特別なディナーを
 お楽しみいただける、〝プレミアムな週末″にご招待。

・Bコース:ディアブロ・プレミアムボックス
 週末の食卓をプレミアムに演出する、個性豊かな「カッシェロ・デル・ディアブロ」
 レセルバシリーズ750mlを10種各1本と、ワインに合う豪華食材をオリジナル木箱に
 詰め合わせてプレゼント。
 ※賞品の内容等は、変更になる場合があります。

(2)「『悪魔』がお届けする、プレミアムな週末。ディアブロおすすめチーズ 絶対もらえる!キャンペーン」
・対象商品に貼付されたシールを3枚集め、専用応募はがきで応募いただくキャンペーンです。

リンク

・Aコース:赤ワインおすすめチーズセット

・Bコース:白・ロゼワインおすすめチーズセット
 ※それぞれ、ナチュラルチーズ3種セットとなります。また、セット内容は変更になる場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。