logo

Qoo10が日本郵便のコンビニ・郵便局窓口受取サービスを導入

ジオシス合同会社 2016年05月10日 10時00分
From DreamNews

ジオシス合同会社(東京都港区、代表 金 孝種/以下「ジオシス」)は、運営するインターネットショッピングモール「Qoo10(キューテン)」において、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨/以下「日本郵便」)のコンビニ・郵便局窓口受取サービス(以下「コンビニ等受取サービス」)を、2016年5月10日(火)から導入します。
 これにより、Qoo10は、コンビニ等受取サービスで、日本郵便の提供する全ての受取場所を利用する、初めてのインターネット通信販売事業者となります。

1 サービスの概要
(1)概要
 Qoo10の出店店舗で対象商品を購入時に、配送方法としてゆうパックのコンビニ等受取サービスを選択されたお客さまは、商品を受け取りたい場所(受取拠点)として、コンビニエンスストア、郵便局又は宅配ロッカー「はこぽす」のいずれかを指定いただくことにより、好きな時に好きな場所で商品をお受け取りいただけます(※)。
(2)サービス開始日
 2016年5月10日(火)

(3)受取可能拠点
 全国のローソン(ローソンストア100を除く)、ミニストップ、ファミリーマート、郵便局(簡易郵便局を除く)及び「はこぽす」の計45,400か所

2 今後の展開
 今回、ジオシスは、国内の出店店舗から国内のお客さまへ配送される取引を対象に、コンビニ等受取サービスを導入しました。将来的には、海外の出店店舗から日本のお客さまに配送されるお取引(越境EC)においても、本サービスの導入を検討してまいります。
 また、日本郵便は、コンビニ等受取サービスの更なる拡充及び展開をジオシス及び日本郵便で協力して推進するとともに、今後市場拡大が大きく見込まれる越境EC分野においても、更なるサービス拡充を図り、「EC市場の活性化推進」によるお客さまの利便性の向上を目指していきます。

3 その他
 ジオシスは、インターネットショッピングモール「Qoo10」(URL:リンク)を、日本・中国・シンガポールなどアジア5ヶ国7地域で運営しているジオシスグループ(本社:シンガポール)の、日本法人です。  
 2010年6月に、オンラインマーケットプレイスとして、「Qoo10」日本サイトの運営を開始しました。誰もが安全で安心な取引ができるエスクローサービスの提供や、2012年6月に運営を開始したモバイルサイトが、20代~40代の女性のお客様に支持され、会員数は600万人(2016年1月現在)を突破し、2015年には昨年比40%以上の売上増(流通総額)を達成しています。
 同モールには、ファッション・ビューティ・コスメ・スポーツ・デジタル・モバイル・ホーム・生活・食品・ベビー・エンターテイメント・本・eチケットなどの様々なカテゴリーの商品が、特別価格で多数出品されています。ジオシスは、Qoo10に出品された商品を、ユーザーが、時間・場所を選ばず、仲間と情報を交換しながら、手軽にショッピングが楽しめるツールとして、モバイルアプリ3種類(ショッピングアプリ「Qoo10」、ショッピングコミュニティアプリ「Qsquare」、ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」)を提供しています。

以 上

【注釈】
(※)コンビニ等受取サービスの利用が可能なQoo10の出店店舗が、日本郵便のゆうパックで配送する、3辺の合計が100cm以内(郵便局を受取場所とするものにあっては、170cm以内)のサイズの商品(冷蔵・冷凍、代金引換、着払、配達日希望及び配達時間帯希望とするものを除きます)が対象です。

【お客さまのお問い合わせ先】
■ジオシス合同会社 Qoo10 サポートセンター
<電話番号>050-5840-9100
<受付時間>平日 9時-18時、土・日・祝日休み

■日本郵便株式会社
お客様サービス相談センター
<電話番号>0120-2328-86(フリーコール)
<ご案内時間>平日 8:00~22:00 土・日・休日 9:00~22:00

【報道関係者お問合せ先】
■ジオシス合同会社 広報 吉田 
<電話番号>050-5840-9224(直通)

■日本郵便株式会社 経営企画部 広報室 報道担当 
<電話番号>03-3504-9798(直通)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。