logo

大阪産業大学が2017年4月に「国際学部」「スポーツ健康学部」「デザイン工学部 環境理工学科」を開設 -- 新設学部の特設サイトを開設

大阪産業大学 2016年05月10日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪産業大学は2015年11月に開学50周年を迎え、「新たな一歩」をスローガンに、2017年4月に「国際学部」「スポーツ健康学部」「デザイン工学部 環境理工学科」の2学部・1学科を開設する。これに伴い、同大ではこのたび特設サイト(リンク )を開設した。


◆国際学部
【設置学科】 国際学科
 実践的な言語能力と豊かな国際センスを持ち、異文化理解をベースにした本当のコミュニケーション力を身につけた、優れた地球市民を育成する。
●学びのポイント
・少人数制クラスで「生きた語学」を習得。学内に設置されているランゲージ・カフェでは、覚えた外国語を実際に使ってネイティブ・スピーカーと直接話ができる。
・長期留学から2~3週間の短期留学まで、海外研修、留学制度が充実。
・カリキュラムは語学だけでなく、哲学や心理学、社会学、歴史学といったさまざまな授業が選択できる。また、アニメやゲーム、マンガ、音楽、映画など、日本文化を深く知るとともに、世界の文化も勉強する。
・カリキュラムの中に「キャリアデザイン」科目を配置し、キャリアセンターと協働して就職支援を実施。一般企業でのインターンシップも単位を認定し、積極的に支援する。

◆スポーツ健康学部
【設置学科】 スポーツ健康学科
 新しいスポーツの文化を「教育・競技・健康」の視点で考えるこれまでにない学部。次世代の教員・指導者やアスリートを育成するための新プロジェクト「CHALLENGE 3(特設サイト参照)」を立ち上げ、学生の夢を全力で応援する。
●学びのポイント
・関西圏内で最も多く、日本代表経験のある講師陣から「アスリート・マインド」を学べる。ほかにも、整形外科医・内科医、学校現場経験者など「スポーツ科学」「健康」「教育・コーチング」に精通したスペシャリストが直接指導。さらに、「健康運動指導士」 や「健康運動実践指導者」などの資格取得、教員採用試験現役合格を全力でサポートする。
・オリックス・バファローズ、FC大阪、大阪エヴェッサの3つのプロ球団とアカデミック・パートナーシップを締結。産学連携で球団運営を支える人材を養成する。
・NPO法人いきいき大東スポーツクラブで開講されているさまざまな教室に学生が指導アシスタントとして参加したり、クラブの企画運営にも携わりながら、指導法やマネジメントの実践力を身につける。

◆デザイン工学部 環境理工学科
 デザイン工学部は「人と環境にやさしいモノづくり」をテーマに、デザイナーとしての感性とエンジニアとしての技術をあわせ持つ人材を育成。このたび開設する環境理工学科は、自然・人・まちをフィールドに、持続可能な環境と社会をデザインする人材の育成を目的としている。
●学びのポイント
・3年次から4つのコースに分かれる。環境を保全し、修復に必要な調査手法、測定分析、浄化の知識や技術を身につける「環境技術コース」、生きものと生きもののつながり、自然と人のかかわりを学び、豊かな自然を守るために必要な知識と行動力を実践的に身につける「地域生態系コース」、園芸や造園に関する専門知識と技術を学ぶ「環境緑化コース」、地域空間や環境システムの分析、評価、マネジメントといった計画技術を学ぶ「環境計画コース」の中から選択し、専門性を身につける。
・現場に強い理科教員を育てるカリキュラムを用意

●各学部の詳細
特設サイト: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL:  072-875-3001(代表)
 FAX:  072-871-9855

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事