logo

Web接客ツール「エフトラCTA」が管理画面を刷新。プレビュー機能など使いやすさのための機能が充実したほか、すべての設定を管理画面から変更可能に。

株式会社エフ・コードが提供するWeb接客ツール「エフトラCTA」では、ユーザー管理画面のリニューアルを実施しました。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が提供するWEB接客ツール「f-tra CTA(エフトラ・シーティーエー)」は、ユーザー管理画面のリニューアルを実施しました。

エフ・コードが提供するWebサイトの接客/離脱防止ツール「エフトラCTA(URL リンク)」では、2016年4月、ユーザー管理画面をリニューアルしました。

これまでは一部しか提供されていなかった、ポップアップを制御するための設定画面がオープンし、全ての設定項目に対し、サイト運営者自身が好きな内容を好きなタイミングで更新することが可能となったほか、実際に離脱防止ポップアップがどのような動きで実現されるかを確認できるプレビュー機能など、使いやすさのための機能が充実しました。

エフトラCTAでは、今後も更なるサービス向上のため各種機能の充実化を図り、より魅力的なサービスへと進化してまいります。

リニューアル後管理画面の特徴

・ターゲティング条件、クリエイティブの登録など、離脱防止・WEB接客のポップアップ表示に係るすべての設定を管理画面から変更することが可能
・コンバージョンページを管理画面から指定可能に。1つのサイトに対し複数のコンバージョンを設定可能
・各クリエイティブのABテストの実施を簡単に切替可能
・動作確認を支援するプレビュー機能の拡充(詳細は下記)

※プレビュー機能について

「簡易プレビュー」と、「実サイト確認」の2種類のCTA確認方法を用意。検証シーンに合わせた活用が可能です。

・簡易プレビュー
管理画面内に擬似的にプレビュー画面を用意し、本番反映前に各クリエイティブの表示を確認可能

・実サイト確認
すでにツールを稼働中のサイトにおいて、一定のパラメータとともにアクセスすることで、ターゲティング条件を満たしているかにかかわらずCTAが発動され、クリエイティブの確認が可能

「エフトラCTA」とは

「エフトラCTA」は、Webサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

エフ・コードは本サービスを通じ、今まで購買にたどり着かなかったユーザーからのコンバージョンを実現します。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>

株式会社 エフ・コード f-traチーム
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。