logo

シンガポール「BroadcastAsia2016」で自社開発商品スピーチプロンプターを海外初展示

スピーチプロンプターはアジア諸国でもニーズがあり今回の出展をすることになりました。
スピーチプロンプターソフトは英語・中国語にも対応しています。

プロンプター販売及びレンタル・コンピュータ周辺機器の販売などを手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、シンガポールのオーディオと映像と通信のプロフェッショナル展「BroadcastAsia2016」 にて、自社開発製品「スピーチプロンプターWJ-X19」を海外初展示いたします。(2016年5月31日(火)~6月3日(金)〔4日間〕)

 今回海外初展示する自社開発のスピーチプロンプター「WJ-X19」は、これまでお客様より寄せられた要望等を反映し、より使いやすいデザインに設計されております。ポールの高さの調節がしやすく、モニターは高輝度で反転機能がついた専用モニターを採用しています。

<スピーチプロンプターWJ-X19 概要>
・2台セット:1,760,000円(税別)
・左右反転付き専用モニター
・モニター輝度:1000ニッツ
・専用ケース付き(2台収納)
※ソフトウェア別売り(税別24,800円)
・商品詳細ページ
リンク

<出展概要>
オーディオと映像と通信のプロフェッショナル展「BroadcastAsia2016」
リンク

会期:2016年5月31日(火)~6月3日(金)〔4日間〕
会場 :マリーナベイサンズ・シンガポール (Marina Bay Sands, Singapore)
10 Bayfront Avenue, Marina Bay, Singapore 018956
リンク

ブース番号4D3-02
リンク


アテインからは、テレプロンプター、スピーチプロンプターの最新商品を展示いたします。

<製品紹介>
・テレプロンプター
テレプロンプターは、カメラの三脚に取り付ける撮影用機器です。カメラレンズの前にハーフミラーを取り付け、ハーフミラーに投影した原稿を読むことで、出演者がカメラ目線を維持することができます。専用のソフトウェアを使って、液晶画面に原稿を表示、スクロール表示をすることができます。

テレプロンプタートップページ(アテインHP)
リンク
テレプロンプターチャンネル(YouTube)
リンク

・スピーチプロンプター
スピーチプロンプターは、原稿テキストを投影する演説用機材です。ハーフミラーにテキストを投影させることで、演説者は聴衆に目を向けながら、原稿を読むことができます。モニターは床に置き、専用のソフトウェアを使って、画面に原稿を表示、スクロールすることができます。観客からは、投影された原稿は見えません。

スピーチプロンプタートップページ(アテインHP)
リンク
スピーチプロンプターチャンネル(YouTube)
リンク


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

スピーチプロンプター製品

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事