logo

ベトナムの電子取引市場ChoDienTu.vnがアリババ所有の地域大企業Lazadaに挑戦

Peacesoft Group 2016年05月06日 12時38分
From 共同通信PRワイヤー

ベトナムの電子取引市場ChoDienTu.vnがアリババ所有の地域大企業Lazadaに挑戦

AsiaNet 64304(0557)

【ハノイ2016年5月6日PR Newswire=共同通信JBN】ChoDienTu.vnは、独自の戦略と国内事情を深く理解している企業が、はるかに小さな資金でも外国のeコマース大企業と対抗、挑戦することができることを実証した。

Vietnam e-Commerce and Information Technology Agency(ベトナム電子取引・IT庁)(www.vecita.gov.vn )がこのほど発表した2015年eコマース・リポートによると、ベトナム初の電子商取引市場であるChoDienTu.vnは、eコマース初の市場参入企業より50倍も少額の総資金支出でも売り上げ収益で2位にランクされた。このことは、独自の戦略を持つ国内eコマース企業であり、国内事情を深く理解していれば、比較的少ない資金でもなお資金力のある外国の大企業と対抗できることの証しである。

ChoDienTu.vnを保有するPeacesoft Groupのグエン・ホア・ビン会長は、この成果を記念するスピーチの中で、「この数年のeコマース・フィーバーに直面して、資金力のある多くのプレーヤーが成長を買い取るために大きなディスカウントや販売促進を実施してきたが、資金回転率が悪くなって数百万ドルを失って事業を閉鎖した。ChoDienTu.vnは長期的価値を生み出し、バイヤー、セラー双方へのサービスの質を高めるため、インフラストラクチャー・サービスに黙々と投資するという深慮ある戦略を選択した」と語った。

PeaceSoft Groupは過去6年の間、オンライン決済プラットフォームのNganLuong.vn、クロスボーダー買い付けプラットフォームのeBay.vn、発送とCoDプラットフォームのShipChung.vnを取り込むマルチサービス・エコシステムの成長を進め、ベトナム初の倉庫管理・配送プラットフォームであるBoxMe.vnと戦略的提携関係を構築、オンライン売買ニーズに対応するワンストップハブとしてのChoDienTu.vn業務を強化してきた。

ドイツのロケットインターネット(Rocket Internet)から支援を受けた東南アジアのオンラインショッピング大企業Lazada(ラザダ)が最近、アリババ(Alibaba)に買収される潜在的な脅威にさらされていることについて、インタビューの質問に答えたビン会長は「われわれのいわゆる『人民の戦い』戦略によって、アリババが長江に住むワニであっても、彼らがもしベトナムにやってきても、われわれは正々堂々と戦うピラニアの群れになる」と語った。

ChoDienTu.vnはPeaceSoftグループの子会社であるPeaceTechが全額出資しており、それ自体はeBayとの合弁企業でベトナム人のベテラン技術起業家が過半数利権を所有している。ビン会長は「過去11年にわたり、ChoDienTu.vnに投入した総資金額は、はるかに短い期間にわたり当社のナンバーワン競争社であるLazada.vnが支出した投資額の50倍も少ないと見積もられている。このことはeコマースが人々の考えるほど大きな資金を必ずしも必要とせず、むしろ最も重要なことは真に深く国内事情を理解している人々で構成するチームであることを意味する」と付言した。

▽問い合わせ先
Mr. Hung Nguyen
PA to Chairman and Group CEO
PeaceSoft-Group of Companies
+84-917-190-381
hungnn@peacesoft.net

ソース:Peacesoft Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事