logo

日本初 野球場に観覧車を設置 「スマイルグリコパーク」グランドオープン

江崎グリコ株式会社 2016年05月03日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月3日

江崎グリコ株式会社

日本初 野球場に観覧車を設置 「スマイルグリコパーク」グランドオープン

 江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)が運営する「楽天Koboスタジアム宮城」の左中間後方に新設される緑地エリアに協賛している「スマイルグリコパーク」を、5月3日(火・祝)にグランドオープンしました。
 「スマイルグリコパーク」は、「smile.glico~あなたが笑うと、世界は変わる。~」という江崎グリコのコーポレートメッセージから名づけられました。当パークは、球場の一部でありながら公園と一体型になった座席であり、約4,000m2に広がった敷地に約7,000人を収容します。また日本の野球場では初となる観覧車を設置しており、観覧車は高さが約36メートルで、最大で64人の収容が可能。観覧車中央部分はLEDとなっており、江崎グリコの広告を掲出します。 

<「スマイルグリコパーク」観覧車について>
■高さ:36m
■乗物数:4人乗り×16台(乗員数:64人)
■一周所要時間:約6分
■駆動方式:タイヤ駆動(油圧式)
リンク

<グリコからのメッセージ>
グリコグループは、宮城県内の2つの生産工場をはじめ、東北にも多くの拠点があり、これまでも食品を通じて、東北の皆さんへ笑顔を届けて参りました。近年もグリコ商品を持って、東北各地を巡り、微力ながら地元の方を元気づける活動をおこなうなど、グリコと東北は深い関わりがございます。私たちは「smile.glico あなたが笑うと、世界は変わる」という企業メッセージのもと、世の中へ食品を通じて笑顔を届ける活動を続けております。そして、このたび、その活動の一環として、ここ楽天Koboスタジアム宮城に新たに完成した公園の命名権を取得し、本日「スマイルグリコパーク」がオープンする運びになりました。この「スマイルグリコパーク」で、さらにたくさんの人が、笑顔になってくれることを願っています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事