logo

2020年度からの大学入試改革に先駆けて高校生の学びを「学校」「家庭」「塾・予備校」のあらゆる場面から学研がサポート!第一弾として、「映像講義の制作・配信事業」をスタートします。

株式会社 学研ホールディングス 2016年04月29日 12時00分
From PR TIMES

株式会社学研ホールディングス(東京都品川区 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京都品川区 代表取締役社長:碇 秀行)は、2016年夏より、大学受験を目指す高校生を対象とした映像講義の制作・配信事業を始めます。



高大接続をキーワードに、大学、大学入試、高校が大きく変わろうとしています。

学研グループ各社は、これまでも「学校」「家庭」「塾・予備校」において、高校生の学習をサポートするさまざまな商品・サービスを提供してきました。2020年を起点とする入試改革に呼応する形で教育改革が進む今、これまでの学研グループの高校生向けサービスを有機的に結びつけ、高校生のニーズに応えた新たなサービスを提供していきます。

中堅大から難関大を中心とした映像講義「学研プライムゼミ」
[画像1: リンク ]



その第一弾として、長年にわたって学習参考書を出版してきたノウハウを活用し、映像講義「学研プライムゼミ」大学受験コースを2016年夏よりリリースします。

「学研プライムゼミ」の映像コンテンツは、毎年数多くの受験生を有名大学への合格に導いた実力抜群の講師による講義がメインとなります。

今夏より塾・予備校・個人・家庭へ順次展開

映像の配信には、株式会社学研ホールディングスの業務資本提携先である株式会社市進ホールディングスのグループ会社である株式会社ウイングネットのプラットホームを用い、株式会社学研塾ホールディングス傘下のウイングネット導入塾や全国のウイングネット加盟塾・市進グループに先行配信します。夏期講習講座を皮切りに、順次講座数を増やしていきます。

来春には、株式会社学研ホールディングスのグループ会社である株式会社学研エデュケ―ショナルが運営する「学研教室」や塾にも展開してく予定で、マルチデバイス型映像配信システムによる個人・家庭向けサービスも順次提供していく計画です。

また、映像配信のほかに、学研グループの場を活用した、著名講師の先生方による大学受験対策の公開講座やライブ授業、出版や講師の派遣も積極的に行ってまいります。

今後学研グループは、コンテンツ創造企業として、大学受験対策を中心とした高校生向け学習サポートに、いっそう力を入れていきます。

[画像2: リンク ]

学研グループ特任講師専用Webページ

リンク
2016年夏・配信講座一覧

●個別試験対策
学研 難関大物理 (90分×5回)
学研 難関大化学 (90分×5回)
学研 難関大日本史(90分×5回)
学研 難関大世界史(90分×5回)

●センター試験対策
[画像3: リンク ]



学研 センター英語(90分×5回)
学研 センター数学I・A (90分×5回)
学研 センター数学II・B(90分×5回)
学研 センター現代文 (90分×5回)
学研 センター古文※
学研 センター化学(90分×5回)
学研 センター生物(90分×5回)
学研 センター地理B(90分×5回)
学研 センター化学基礎 (90分×5回)
学研 センター生物基礎(90分×5回)

■高2生 受験入門講座
高2物理入門 (90分×5回)
高2化学入門 (90分×5回)
古文入門※

※センター古文、古文入門は「マドンナ古文Web」のセンター対策古文ゼミ、はじめての古文ゼミとして、既にリリース済みです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事