logo

保護者のためのオープンキャンパス「父母のための一日大学」~文教大学で1986年から毎年開催

文教大学 2016年04月29日 08時05分
From Digital PR Platform


文教大学(学長:野島正也)では、保護者が実際にキャンパスに来て、大学を知ってもらうためのイベント「父母のための一日大学」を、1986年以来毎年行っており、今年で31回目の開催となる。


 同イベントは、文教大学の教職員と保護者の会「父母と教職員の会」が主催で、文教大学をより一層身近な存在に感じてもらうためのイベントとして、在学生の保護者を対象に毎年6月頃、越谷・湘南の両キャンパスで開催している。

 当日は、学部や学科ごとに分かれて、担当教員と学生生活や進路について話をする「教室別懇談会」や、学生が普段受講している講義と同内容の講義を受講できる「模擬授業」、キャンパス内を見学する「キャンパスツアー」、学生団体による活動発表など、学生生活を知るためのさまざまな催しを用意している。

 とくに遠方にお住まいの保護者や、仕事などで日頃大学に来ることのない保護者にとって、大学を知るよい機会となっていると、保護者からも好評を得ている。

<文教大学 父母と教職員の会>
 日本全国に46の支部があり、全国規模のネットワークを生かし、学生達が正常にかつ充実した大学生活を過ごすために、保護者と教職員が密接な連携をとるために、1976年に組織された。今年で40周年を迎える。

▼本件に関する問い合わせ先
 文教大学学園広報マーケティング室 
 電話: 03-3783-5511(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事