logo

【バンタンゲームアカデミー】 マイクロソフト社主催「Imagine Cup 2016日本大会」日本最終予選大会へ出場!

プレスリリース詳細
リンク


「Imagine Cup」(イマジン カップ)は、テクノロジーを使って今日の世界に変化を起こしたいという情熱、想像力をもった学生を応援するマイクロソフト主催のITコンテストです。全国の学生達の作品の中からバンタンゲームアカデミーの学生チーム「Cubo Factory」の作品 『Cubo(キューボ)』 が[ゲーム部門]での上位3チームのひとつに選ばれ、日本最終予選大会へ出場致しました。

大会では15名の制作メンバーを代表する4名がプレゼンテーションへ登壇しました。
【大会出場メンバー】
・ディレクター/プランナー:小坂 将/コサカ マサシ(ゲームプログラム総合14・3年生)
・プログラマー:新井 大一/アライ ヒロカズ(ゲームプログラム総合14・3年生)
・プログラマー:立原 倫行/タチハラ トモユキ(ゲームプログラム総合14・3年生)
・デザイナー:貝田 俊太郎/カイタ シュンタロウ(ゲームグラフィック総合14・3年生)




上画像:プレゼンテーションの様子と『Cubo(キューボ)』ゲーム画面




■ 作品について
現在大半の家庭が所有するプリンターに着目し「ゲームデータをカタチに残す面白さ」をコンセプトにした、親子で一緒に楽しめるペーパークラフトARゲーム。印刷し組み立てたキャラクター達をARを用いて対戦させるリアルとデジタルとを融合させたミニゲームです。拡大傾向にあるトレーディングアーケードカードゲーム市場や、今後SNSを活用した展開も戦略視野に入れて制作されました。
(参考URL:ゲーム概要説明動画リンク

今回大会へ出場した4名はその他の制作メンバー達とともに、9月に開催される「東京ゲームショウ2016」での受賞を狙い、現在制作活動中です。


■ 「Imagine Cup 2016」
マイクロソフト創設者、ビル・ゲイツ氏の発案で2003年に始まった世界最大の学生向けのIT コンテスト。世界の同世代とITスキルを競い合う機会としてマイクロソフト社が毎年開催しています。この 10 年間で、190 を超える国から、延べ 165 万人以上の学生が参加し「Imagine Cup 2016」は今回で 14 回目を迎えます。今回の日本最終予選で受賞したチームは、この後開催される世界大会への出場権が与えられます。


■ 開催概要
日時: 2016年4月23日(土) 
場所: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
Imagine Cup 2016 公式サイト: リンク


■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。

【東京・大阪】
・バンタンコーポレートHP : リンク
・バンタンスクール一覧HP : リンク
・バンタンゲームアカデミーHP : リンク




【取材のお申込・リリースに関するお問合せ先】
Vantan(バンタン)広報:道野・吉川 Tel:03.6890.0832 Fax:03.5704.2135
Mail:press_vantan@vantan.co.jp HP:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事