logo

「トミカ」モータースポーツ参戦!「ネッツ兵庫★トミカ 86レーシング」チーム結成及びレース参戦決定!

株式会社タカラトミー 2016年04月28日 16時57分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月28日

株式会社タカラトミー
ネッツトヨタ兵庫株式会社

「トミカ」 モータースポーツ 参戦!
「ネッツ兵庫☆トミカ 86レーシング」チーム結成 
及び レース参戦決定!のお知らせ
初戦は6月4日@富士スピードウェイ! 

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)、ネッツトヨタ兵庫株式会社(代表 取締役社長:西村卓也/所在地:兵庫県神戸市)は「ネッツ兵庫☆トミカ 86レーシング」チームを結成し、トヨタ自動車主催のモーターレース「TOYOTA GAZOO Racing  86/BRZ Race」(※)に参戦することを決定し、本日2016年4月28日(木)11:15から「トミカ博in OSAKA」(※)トミカステージにて記者発表会を開催いたしました。

チームドライバーは今橋彩佳(いまはし あやか)氏(所属:miNami aoYama project)で、初戦は2016年6月4日(土)に開催される第4ラウンドの富士スピードウェイです。また、今回お披露目されたレース車両は、「トミカ博 in OSAKA」会場に特別展示いたします。その後は今後全国で実施予定のトミカのイベントなどでも展示される予定です。

車両デザインについて
トヨタ製の歴代スポーツカーのレース参戦時に施されたデザインにオマージュを込めつつ、車体各所にトミカのイメージカラーである「トミカレッド」を用いて、疾走感、スピード感を感じられるようなデザインとしています。
そして、サーキットのみならず、イベント会場等においても、広く注目を集めると共に、年齢、性別問わず「かっこいい」と言っていただけるようなデザインとなっています。
また、車体に施されている「トミカ」のロゴは、現在のものと、今期立ち上げた大人向けブランド「tomica」のロゴの2種類を用いています。大人向けブランドのロゴは「トミカ」が1970年に発売したときから14年間使用していたロゴで、大人、特に今のお子さんのお父さん世代に馴染みがあるものでもあります。
記者発表に登壇した、タカラトミー、ネッツトヨタ兵庫、ドライバーである今橋彩佳氏は、「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」への意気込みや抱負を話すトークセッションを行いました。

株式会社タカラトミー 取締役常務執行役員 鴻巣(こうのす) 崇(たかし)
「トミカは1970年に発売され今年で46年です。長い間愛されている理由としては街で走っている車をそのまま商品化している。もうひとつは、かっこいい車、憧れの車をその時代その時代に商品化してきたことです。まさしく今回の車両はその憧れの車だと思っております。トミカファンの皆様もきっと驚いて頂けるはずです。トミカファンは全国にたくさんいらっしゃいますので、皆様と一緒に、今橋様が優勝できるように応援していきたいと思います。」

ネッツトヨタ兵庫株式会社 代表取締役社長 西村(にしむら)卓也(たくや)
「メカニックたちのプロ意識を育てたいという想いもあり、ぜひ参戦したいと考えていました。自分たちでチームを作って車を実際に走らせるのは初めてのことなので楽しみです。86/BRZレースはとても迫力のあるレースなので、ぜひ親子皆様揃ってレースの会場にもぜひ来て頂ければと思います。」

ドライバー 今橋彩佳氏 (所属:miNami aoYama project)
「86/BRZレースはアマチュアからプロまで数多くのドライバーが集まり、今一番熱いワンメイクレースと言えます。そんな激戦カテゴリーで今回、ドライバーとして選ばれた時は嬉しさと期待で小さなガッツポーズをしてしまいました。86/BRZレースでは既に多くの女性ドライバーも存在していますが、まずは自分の存在を存分にアピールし、女性を感じさせない力強い走りで勝ちに行きたいと思います。」

■今後のレース参戦スケジュールについて
「TOYOTA GAZOO Racing  86/BRZ Race」 (クラブマンシリーズに参戦)
2016年6月4日~5日 ROUND4 富士スピードウェイ
2016年9月2日~3日 ROUND6 富士スピードウェイ
2016年10月29日~30日 Round8 鈴鹿サーキット

レース情報は、「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」公式HPにて、更新予定です。
リンク

■トミカについて
公式サイト: リンク
「トミカ」は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売しました。
現在までに累計880種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億台を超え(2015年6月現在)、3世代にわたり愛されています。

近年では従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるよう「バリエーションの拡大」と「ターゲットの拡大」にも力を入れ、新たなデザインや新たなファンの可能性を追求しています。

ブランドの強化を戦略的に推進しており、昨年は着せ替え人形「リカちゃん」の大人向けブランド「LiccA(リカ)」を新たに立ち上げ人気を博しています。今年4月から新たに大人向けブランド「tomica(トミカ)」が本格始動いたしました。玩具のみならず子ども向けのライセンス展開やイベント「トミカ博」の開催など子ども市場におけるブランド展開で実績のある「トミカ」を、新たなコンセプトで“大人の男性”に向け提案いたします。アパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。


※トミカ博について
リンク
トミカ博は、トミカの世界を体感できるイベントです。商品はもちろん迫力ある展示やアトラクションの実施、イベント商品の販売など、子どもから大人まで楽しめます。
「トミカ博 in OSAKA」は、毎年10万人以上が来場し、今年は2016年4月28日(木)~5月8日(日)の期間で開催します。 


※「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」について   
リンク
TOYOTA 86「86Racing」とSUBARU BRZ「RA Racing」だけで争うワンメイクレースです。86/BRZ Raceは、その車両と国内A級ライセンスがあれば誰でも参加できる間口の広さを持ち、本格FRスポーツカーを操って楽しめる数少ないワンメイクレースです。さらに車両はナンバープレート付きで公道走行もできるため、いつもは普段使いの愛車として、週末はレーシングカーとして扱えますので、自走で自宅とサーキットを行き来することもできます。








本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事