logo

スポーツ次世代を担う子供たちの夢と希望を応援 キッズスポーツ支援活動2016 概要決定

日本マクドナルド株式会社 2016年04月28日 15時59分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、キッズスポーツ支援活動の本年度の概要が決定しましたのでお知らせいたします。オリンピックが開催される本年度は、まさに世界規模のイベントから地域に根差した活動までマクドナルドならではの支援活動を積極的に展開し、子供たちがより元気に、より大きな夢に向かって全力で取り組んでいくことを期待しています。

世界の注目が集まるリオデジャネイロオリンピック開会式の舞台に参加できるマクドナルド初のプログラム「マクドナルド オリンピックキッズ」は、現在選考が進められています。一方国内では、昨年支援30年を迎えた「高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」とサッカー少年少女の憧れの大会「全日本少年サッカー大会」において、地域の皆さまと一緒に地元チームを盛り上げる「地域密着型」のサポート体制をさらに強化いたします。全国大会に出場する都道府県代表チームに、地域の声援を力に、全国の舞台で存分に力を発揮して欲しいとの願いから、代表チームへの応援メッセージを近隣店舗にて募集することが決定いたしました。

また、選手一人ひとりのスキルアップや食育をサポートする「スポーツ手帳」は、チームの監督や選手の多くの声を反映してさらに内容が充実、今年も全国約57万人の学童球児、サッカー少年少女たちへと届けられています。

マクドナルドはこれからも、子供たちの心とからだの健全な成長を願って、地域密着の地域貢献活動から世界規模のイベントまで、子供たちの夢や希望、情熱を応援する様々なスポーツ支援活動を積極的に行ってまいります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事