logo

シーメンスPLMソフトウェア、CRN誌の「2016 Partner Program Guide」で5つ星を獲得

-この年刊ガイドは最も優秀なチャネル・パートナー・プログラムを表彰
-「2016 CRN Channel Chief」にシーメンスのJeff Zobristが選出される

シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアは、The Channel Companyが発行するCRN(R)誌の「2016 Partner Program Guide」で5つ星の評価を受けました。シーメンスPLMソフトウェアはこれで10年連続の受賞となります。
また、CRN誌はシーメンスPLMソフトウェアのグローバル・ソリューション・パートナー・セールス担当バイスプレジデントの
Jeff Zobristを「2016 CRN Channel Chief」に選出しました。

この年刊ガイドは、ソリューション・プロバイダーにサービスを提供している、またはITチャネルを通して製品を提供しているテクノロジー・ベンダーを一覧にした決定版です。「Partner Program Guide」の5つ星ランクは、ソリューション・プロバイダーに対して最良のパートナリング要素を含むチャネル・プログラムを提供しているエリート企業だけに与えられます。

2016年の5つ星ベンダーを決定するに当たり、The Channel Companyの調査チームは、チャネル・プログラムへの投資、パートナー企業の採算性、パートナー企業に対するトレーニング、教育、サポート、マーケティング・プログラムとそのリソース、販売サポート、コミュニケーションといった評価項目に基づいて、各ベンダーの申請書を評価しました。

世界中で800社以上のパートナー企業、そこで働く8,500人以上の技術専門家からなるコミュニティーを支えるシーメンスPLMソフトウェアのチャネル・パートナー・プログラムを通して、パートナー企業は、世界で最も革新的で尊敬されている有数の製造企業に対して品質とビジネス価値を提供しています。シーメンスPLMソフトウェアのパートナー企業は、さまざまな業界と地域の数万社に及ぶ共通顧客に対して、高度に最適化されたデジタル・エンタープライズの構築を通してイノベーションの実現を支援しています。パートナー企業は、飛び抜けた専門性、技術力、販売力を生かして、発展する今日のPLM市場で差別化を図り、利益を上げています。

The Channel CompanyのCEOのRobert Faletra氏は、「ソリューション・プロバイダーがパートナーとなるべくベンダーを選ぶ際、以前にも増してその選択肢は増えています。最適な技術と最適なチャネル・アプローチを持った最適なベンダーをどう選ぶかが、新しいテクノロジーやビジネス・モデルをうまく取り入れて成功できるか、あるいは面倒で不必要に難しい統合を強いられるかの分かれ目となります。当社の年刊『Partner Program Guide』と5つ星ランクは、今日の市場で最優秀のチャネル・プログラムを選出して表彰しており、自社に最適なベンダーを探しているソリューション・プロバイダーにとって有用なリソースとなっています」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアのJeff Zobristは、「製造業の方向性を変えるIndustry 4.0のようなイニシアチブを前にして、PLM市場で良好なパートナリングを成功させるには、顧客価値へのコミットメントと深い業界知識がことのほか重要となります。CRN誌から10年連続して評価されたのも、献身的なパートナー・コミュニティーの貢献が認められたことと、パートナー企業の専門性と成長を後押しする革新的なプログラムを提供していることによります。新しい製品、サービス、その他資料やイベントなどを通して、既存のパートナー企業が新たな商機を発掘できるよう、またキーとなる先進的なソリューション・プロバイダーを新たに惹きつけられるような取り組みに我々は重点をおいています。」と述べています。

「2016 Partner Program Guide」は、4月11日発行のCRN誌とそのオンライン版( www.CRN.com/ppg2016 )に掲載される予定です。

The Channel Companyは、有力なメディア、魅力的なイベント、専門家によるコンサルティングと教育、革新的なマーケティング・サービスとプラットフォームの提供を通して、ITチャネルの飛躍的な業績向上を支援しています。ITチャネルの触媒役として、テクノロジー・サプリヤー、ソリューション・プロバイダー、そしてエンドユーザーの間をつなげて応援しています。30年以上にわたるチャネル関連の比類ない経験に根ざした豊富な知識を活かして、テクノロジー市場におけるさまざまな課題に対する革新的なソリューションのあり方を提言しています。
詳細は www.thechannelco.com にてご覧いただけます。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2015年9月30日を期末とする2015年度における売上は756億ユーロ、営業利益は74億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は348,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。CRNはThe Channel Company, LLCの登録商標です。The Channel CompanyのロゴはThe Channel Company, LLCの商標です(登録申請中)。
その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。