logo

早稲田大学 第24回産研アカデミック・フォーラム

早稲田大学 2016年04月28日 12時25分
From 共同通信PRワイヤー

2016-4-28

早稲田大学広報室広報課

1990年代の主要な企業不祥事と財務諸表監査 教訓と今日的意味

早稲田大学産業経営研究所では、それぞれの分野で目覚しい成果をあげている研究者を招いて、現在もっとも関心を呼んでいるテーマに関して報告、討論する目的で「産研アカデミック・フォーラム」を1997年7月より行っています。また、産研アカデミック・フォーラムの内容は、『産研アカデミック・フォーラム報告書(リンク)』で公開しています。
24回目となる今回は、「1990年代の主要な企業不祥事と財務諸表監査」をテーマに、各講演者が報告します。
※今回のフォーラムは、日本公認会計士協会CPE認定研修です。

開催日時 2016年5月28日(土) 11:00~17:45
場  所 早稲田大学国際会議場 井深 大 記念ホール
講演スケジュール
11:05 「今回の企画について」
     鳥羽 至英 早稲田大学商学学術院教授
11:10 「従業員不正と内部統制――米国債不正運用と内部統制」
     鳥羽 至英 早稲田大学商学学術院教授
11:35 「銀行の経営破綻と規制業種における公認会計士監査の限界――会計学からの知見」
     亀岡 恵理子 早稲田大学会計研究所招聘研究員・博士(商学)
12:20―13:30 休 憩
13:30 「不正な財務報告と財務諸表監査 ――山一監査責任を巡る10年を振り返って」
     伊藤 醇 公認会計士
15:15 「法律学からみた3つのケースおよび現状の分析と将来の課題」
     和田 宗久 早稲田大学商学学術院教授
16:00 「Enron’s Accounting for Prepaid Swaps as Cash Flow from Operations: the Untold Story」
     A.Rashad Abdel-Khalik イリノイ大学教授
17:30 総括 鳥羽 至英 早稲田大学商学学術院教授

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事