logo

大京グループ、リフォームショールームを併設した新形態の不動産仲介店舗リノサロン第3 号店を東京・田町に開設

株式会社大京 2016年04月27日 16時17分
From Digital PR Platform


 大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬和彦、以下「大京穴吹不動産」)と、リフォーム事業を手掛ける株式会社大京リフォーム・デザイン(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬和彦、以下「大京リフォーム・デザイン」)は、マンション居住者や中古物件購入検討者のリフォーム需要に対応するため、リフォームショールームを併設した新形態の不動産仲介店舗「Reno Salon(以下「リノサロン」)」の第3 号店舗として、4月29日(金・祝)、東京都港区に「Reno Salon田町(リノサロン田町)」を開設することになりましたので、お知らせいたします。「Reno Salon 田町(リノサロン田町)」は、大京穴吹不動産田町店(1 階)の入居ビル8階に開設いたします。

■背景
 人口・世帯数の減少や少子高齢化に伴い、2016年3月18日に閣議決定された「住生活基本計画」では、(1)居住者からの視点、(2)住宅ストックからの視点、(3)産業・地域からの視点から8 つの目標を設定しており、とくに、(2)住宅ストックからの視点からは、ストックの有効活用に対する3 つの目標を掲げるなど、住宅政策は大きな転換期を迎えています。多様化する住まいのニーズに加え、今後増加が予想される住宅相続や親世帯との同居又は近居といったご相談に対しても、(1)自宅マンションをリフォームして住み続ける、(2)中古マンションを購入しリフォームして移り住む(リノベーションマンションの購入含む)といった、住宅ストックを活用した提案力が求められています。
 大京グループでは、売買仲介とリフォームをワンストップで提供するサービス拠点として、自社グループの管理受託物件が多く、住み替えやリフォーム適齢のマンションが集積する地域に「リノサロン」の開設を進めており、2016年1月22日に東京都江東区に第1号店「Reno Salon 大島(リノサロン大島)」、同3月18日に愛知県安城市に第2 号店「Reno Salon 三河安城(リノサロン三河安城)」を開設、このたび東京都港区に第3号店を開設することになりました。今後は「リノサロン」を拠点として、中古住宅市場の活性化と住宅ストックの品質向上に向けた様々な情報を発信してまいります。

■店舗およびサービスの特徴
 「Reno Salon 田町」は、東京都港区の田町エリアを中心とする営業拠点となります。当エリアには約1,200棟、72,000戸のマンションストックが蓄積されていますが、マンション購入検討者や居住者に向けて「Reno Salon 田町」では、リノベーション住宅推進協議会の統一基準に基づく厳格な検査・点検を実施した、大京穴吹不動産のリノベーションマンション「Renoα(リノアルファ)」の品質を体感して頂くためのモデルルームを設置し、「Renoα(リノアルファ)」の購入検討者のみならず、ご自宅や購入予定物件のリフォーム検討者にもイメージが湧きやすい空間に仕上げました。また、マンション居住者のリフォーム需要として最も多い「水回り(キッチン、洗面台)」を展示しています。なお、リノベーションしたいお客さまや、リフォームに関するご相談は、大京リフォーム・デザインのリフォームプランナーが相談をお受けいたします。

 今後、大京穴吹不動産と大京リフォーム・デザインは、「リノサロン」を活用した各種イベントや、物件紹介・リフォーム・ローン・アフターサービスまで一体のワンストップサポートを通じて、中古住宅に対するお客さまのお困りごとを解決し、ライフステージに合わせた快適な暮らしを提案してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。