logo

株式会社メディックス、フィード広告の効果を最大化させる 「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」の提供を開始


株式会社メディックス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水野昌広)は、多くの企業で高い広告効果を発揮している「フィード広告」(※1)の効果を更に高めるマネジメントサービス「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」の提供を2016年4月27日(水)より開始します。

■「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」とは
昨今、Criteoに代表されるフィード広告は、その高い広告効果により企業のプロモーション活動の重要施策となっていますが、その一方で更なる効果向上を実現するノウハウを求める要望が高まっています。
「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」では媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成、データフィードの効果検証と修正を一元的に管理・運用することで、従来のフィード広告運用では実現できなかった施策のPDCAを実行し、広告の効果を向上させます。

■「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」の主な特長
・Google アナリティクスやAdobe Analytics等の解析ツールと連携し、媒体取得データよりさらに詳細な商品単位での効果把握が可能。
・高い処理性能を誇る自社独自のフィード作成ツールにより、媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成機能を提供する。ノンプラグラミングでのフィード作成及び変更機能を備え、PDCAの高速化を実現。
・フィード広告、運用型広告を熟知したコンサルタントが、解析ツール連携機能やフィード作成ツールを駆使することで、従来のフィード広告運用にはなかった広告効果改善施策をご提案。

メディックスは、自社ブランドのマネジメントサービス「MEDIX-Feed Management サービス(M-Feed)」提供により、お客様のフィード広告効果の最大化を推進します。

※1
フィード広告とは:CriteoやGoogleAdWords動的リマーケティングに代表されるようなダイナミックリターゲティング広告や、GoogleAdWordsショッピング広告(商品リスト広告)やindeed(求人アグリゲーションメディア)等のデータフィードを活用して配信する広告全般を指します。



株式会社メディックスについて
【所在地】東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング 5F
【URL】リンク
【設立年月日】1984年3月30日
【代表者】代表取締役 水野 昌広

■霞が関所在の“デジタルマーケティング総合コンサルティング会社”
「インターネット広告代理業務」「クリエイティブ制作業務」「ウェブ解析コンサルティング業務」の機能を保有。戦略立案~実行~検証~改善まで、デジタルマーケティングのパートナーとして、多くのクライアント企業の支援を行っている。
・Criteo認定代理店(ワンスター)
・Google AdWords正規代理店 
・Yahoo!マーケティングソリューション 三つ星正規代理店 
・Yahoo!タグマネージャー認定パートナー 
・Google アナリティクス認定パートナー 
・Adobe Marketing Cloudソリューションパートナー 
・Marketo販売パートナー等


本件のお問い合わせ先
担当:株式会社メディックス 
営業企画本部 マーケティング部 齋藤
メールアドレス:marketing@medix-inc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。