logo

大手飲料メーカー キリン株式会社がマーケティングプラットフォーム「B→Dash」を採用

株式会社フロムスクラッチ 2016年04月27日 11時00分
From PR TIMES

株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部泰洋)が開発・提供する、次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash(ビーダッシュ)」が、大手飲料メーカーのキリン株式会社のマーケティングプラットフォームとして採用されたことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]






キリン株式会社が運営するオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」は、同社のデジタルマーケティングの中心的存在です。今回「B→Dash」は、「DRINX」のマーケティングプラットフォームとして採用・導入されました。
2014年の4月に開設された「DRINX」は、「1.顧客とダイレクトにコミュニケーションを図ることで、顧客との長期的な関係構築やニーズを把握する場となる」、「2.マスマーケティングによる商品販売だけではなく、
顧客の声を参考に、商品開発・販売を行いながら、新たな飲料の価値を伝えていくことで、収益向上とともに
企業価値の向上を目指す」という2つの目的があります。


【マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の導入理由と期待効果】

1. マーケター・経営者が一気通貫で指標をモニタリングし、より高速なPDCAサイクルの実行が可能

「B→Dash」導入により、これまで分断されていたデータを一元管理できるようになります。集客領域から販売促進、顧客管理に至るまで、あらゆる顧客接点においてデータを収集、蓄積し、特定指標のモニタリングを通じた課題の抽出、分析、施策設計、実行に至るPDCAサイクルをより高速に回すことができます。

2. データ連携の柔軟性

ツール導入後、データ連携の際にほとんどのケースにおいては、データの仕様があらかじめ細かく規定されているものが多く、導入・運用時のデータ連携が非常に困難を極めます。 「B→Dash」は、各社・各部門のデータ仕様に応じて、柔軟に構築・設計を変えて連携させていくことが可能です。 その結果、システム環境をはじめとして、設計の見直しをする必要がないため、導入・運用時の負荷や工数が大きく削減されます。

3. 導入・運用サポートの充実

ツール導入時に必要となるデータ設計やシステム要件定義はもちろんのこと、マーケティング施策や業務設計まで、導入コンサルタントがリードして進めていきます。サポートフェーズにおいては、
伴走型コンサルテーションを通じて、最適なマーケティング基盤の環境構築を行います。

4. 安全性・セキュリティの高さ

マーケティングプロセス上のデータが全て「B→Dash」内に一元管理されているため、部署間・関係者間での
データの受け渡しが不要になります。その結果、情報漏えいリスクを軽減することができます。


株式会社フロムスクラッチは、「B→Dash」の導入を通じて、キリン株式会社のデジタルマーケティング基盤の強化を支援して参ります。


【次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」とは】

「B→Dash」はマーケティングオートメーションを超える、新しいマーケティングソリューション“次世代型マーケティングプラットフォーム”です。企業のマーケティングプロセス全体に渡るデータを統合し、一気通貫で
分析/管理/改善を可能にするSaaS型のサービスです。現在マーケティングソリューションが話題となっているものの、幾つかのサービスやソリューションを導入した結果、「運用に乗らない」、「効果が見えない」といった
課題を抱える企業が数多く存在します。その中で、「B→Dash」はオールインワンで全ての機能を実装しています。

次世代型マーケティングプラットフォーム=プライベートマーケティングプラットフォームとして、個社毎の
ビジネスプロセスや業務フローに対してカスタマイズし、フィットさせることで、企業の収益向上並びに
マーケティング業務効率向上を可能にするプロダクトとして注目を集めています。

「B→Dash」の開発・提供をする株式会社フロムスクラッチは、2015年に、ドレイパーネクサス、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、電通デジタル・ホールディングスやグローバル・ブレイン、NVCCなどを対象に
総額約13億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、さらなる「B→Dash」の機能強化等を進めることにより多くの企業のマーケティング支援に注力して参ります。


●「B→Dash」の詳細はこちら

URL:リンク

【株式会社フロムスクラッチについて】
当社は“日本のGlobal Presence向上”をミッションとし、日本にマーケティングテクノロジーのイノベーションを起こすべく、次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の開発・提供を主軸に事業を展開しています。


今後はマーケティングテクノロジーのナレッジを活用したビッグデータマーケティング領域への参入、人工知能の研究・開発、海外市場への展開を計画しております。また今後、マーケティング領域をはじめとして、複数領域において、プラットフォームプロダクトの開発及び展開を推進して参ります。


【フロムスクラッチ会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月6日
・事業内容
-Marketing Strategy事業
・次世代型マーケティングプラットフォーム『B→Dash』の開発、並びに導入支援
・事業戦略立案支援
・Digital Marketing戦略、並びに解析支援
・Business Process構築支援
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。