logo

SmartNews、記事高速表示プロジェクト「SmartView」を開始~ユーザの体感速度2倍以上、通信量も媒体によって最大90%以上削減

スマートニュース株式会社 2016年04月27日 11時00分
From PR TIMES

全国紙、テレビ局をはじめ対応メディア150媒体を突破



スマートニュース株式会社(代表取締役:鈴木健/浜本階生、本社:東京都渋谷区、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン/タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews」において、記事高速表示プロジェクト「SmartView」(スマートビュー)を本格展開し、全国紙やテレビ局など対応メディアが150媒体を超えたことを発表いたします。すでに一部SmartNewsユーザに対しては「SmartView」を先行展開しており、ユーザアンケートでは「体感速度が2倍以上」という結果が出ております。また、通信量も同一媒体において最大90%以上削減されるケースがあるなど、ユーザにとって、通信容量を気にせず、高速なニュース表示を楽しむことができるようになりました。なお、今後も続々と対応するメディアが増える予定です。

このマークのついた記事が「SmartView」に対応している記事です。

[画像1: リンク ]

[動画: リンク ]

(再生推奨画質:480p60)

「SmartView」は、当社が提供し、現時点で1500以上の媒体が対応している配信用記事書式「SmartFormat(スマートフォーマット)」を拡張し、より高速、かつ読みやすい快適な閲覧体験をユーザに提供するプロジェクトです。

[画像2: リンク ]



これまでSmartNewsでは、ユーザが記事を閲覧する際、オリジナルサイトの記事をアプリ内ブラウザで表示する「Webモード」か、SmartFormatに対応した簡易版「Smartモード」かを選べるようにしておりました。

Webモードでは、アプリ内ブラウザで元URLを開くためロゴや画像、動画、テキストを含めた記事内容に加えてオリジナル記事で掲出している広告や関連コンテンツを閲覧できますが、場合により記事の読み込みに時間がかかるという課題がありました。

Smartモードでは、圏外や電波の悪い環境でも記事が読めるなど記事読み込みのスピードは向上したものの、「メディアロゴ非表示」「掲出したい(広告を含む)コンテンツに制約がある」など、メディア各社のニーズに十分応えきれていませんでした。

今回のSmartViewにより、ユーザは記事表示モードを選ぶことなく、自動的にスマートデバイスに最適化された記事をより快適にお楽しみいただけるようになりました。

また媒体社に対してはSmartViewの快適な記事閲覧体験により、閲覧頻度や記事の回遊性が高まることにより多くのスマートフォンユーザにリーチするメリット(例:SmatView適用前後一週間でPVが1.3倍に増加)のほか、下記のような価値を提供いたします。

[画像3: リンク ]



(1)ブランドアピールの向上
媒体社・メディアのロゴを記事上部に表示できます。また元サイトにあるオリジナル記事への導線も確保されているほか、ユーザがSmartViewで閲覧した記事をソーシャルメディアで共有した場合も、基本的にオリジナル記事のURLでの共有となるため、拡散後のトラフィックは直接元サイトに還元されます。

(2)マネタイズ支援
SmartViewにおいては、媒体運営者が指定できる広告枠があります。
・ 媒体運営者が自由に指定できる広告枠×1枠
・スポンサードコンテンツ(タイアップ広告)への導線×2枠
これらの広告枠から得られた収益やトラフィックは、すべて媒体運営者に還元されます。

上記に加えて、各媒体に特化したチャンネルプラスの開設や、広告レベニューシェアプログラムをご提案する場合もあります。今後はさらに、個人のブロガーなどにまで収益を還元できるように、ブログプラットフォーム運営事業者などとも話し合いながら、改善を重ねてまいります。

(3)トラフィック分析
さまざまなアクセス解析ツールを活用することで、SmartViewのアクセス解析を媒体社側で計測することにより、PVカウントなどこれまでWebモードで発生していたトラフィックをそのまま計測することが可能です(JavaScriptで動く計測タグをお使い頂けます。現在は原則チャンネルプラス媒体にのみ提供しておりますが、順次提供範囲を拡大していきます)。また、チャンネルプラスを開設している媒体社は、当社が提供する記事管理画面「insights」でもチャンネルプラス登録数やページごとの滞在時間、ソーシャルでのシェア状況など詳しい情報をご確認いただけます。

今回のSmartViewの本格展開に伴い、現時点で以下の媒体社・メディアが対応しております(五十音順)。
今後も続々と対応する媒体が増える予定です。

▼SmartView対応済み媒体一覧(2016年4月26日現在)
【新聞/通信】
AFPBB/YOMIURI ONLINE(読売新聞)/朝日新聞デジタル/大分合同新聞/沖縄タイムス プラス/産経ニュース/時事ドットコム/毎日新聞

【スポーツ新聞】
SANSPO.COM/スポーツ報知web

【雑誌】
@DIME/&Premium.jp/ananweb/ESSE online/GetNavi web/Hanako/Hanakoママweb/NumberWeb/アサ芸プラス/クロワッサン倶楽部/女子SPA!/ダ・ヴィンチニュース/東洋経済ONLINE/日刊サイゾー/日刊SPA!/ニューズウィーク日本版

【テレビ】
FNN/TBS Newsi

【その他】
90sチョベリグニュース/AUTHORsBEAUTY/BIGLOBEニュース/cake.tokyo/cafeglobe/CodeIQ/COLOCAL/CycleStyle/DiFa/Excite Bit コネタ/Find Travel/FOOTBALL CHANNEL/Full-Fount/FISCO/Game*Spark/GameBusiness.jp/Gigazine/GLITTY/GODMake./Googirl/HARBOR BUSINESS Online/ippin/iza/i無料占い/JAPANカルチャー研究所/KOTAKU/LAURIER/macaroni/mama street/Mes'sBeauty/MYLOHAS/NewSphere/OTOTOY/peco/PETomorrow/Pouch/Project DRESS/PROLO/Push on! Mycar-life/RBB TODAY/ReseMom/Response/RETRIP/roomie/SankeiBiz/ScanNetSecurity/Suzie/TABI LABO/TABROOM/TechInsight/tenki.jp/tetote/TOCANA/ViRATES/zakzak/赤すぐnet/アットトリップ/アニメ!アニメ!/いこーよ/インサイド/ウートピ/ウーマンエキサイト/ウェザーニュース/ウレぴあ総研/エキレビ!/オートックワン/おたぽる/ガジェット通信/カーセンサー/ギズモード/ギャザリー/暮らしニスタ/サイゾーウーマン/シネマカフェ/ジモトのココロ/女子旅press/しらべぇ/スーモ/スタディサプリ/ゼクシィ/ダイエットクラブ/タウンワーク/チケットぴあ/デイリーニュースオンライン/デジマート/東京IT新聞/トライシー/とらばーゆ/ナタリー/日刊大衆/日本すっぴん協会/猫ジャーナル/ねとらぼ/乗りものニュース/ぴあ映画生活/ビジネスジャーナル/ビッグ☆セレブ/フロム・エーナビ/ヘルスプレス/ホットペッパーグルメ/ホンネスト/マイナビニュース/まぐまぐ!/マンガリーフ/メッシー/メンズサイゾー/モデルプレス/よむよむカラメル/ライフハッカー/リアルサウンド/リクナビ進学ジャーナル/リクナビNEXT/リテラ/料理サプリ/ロケットニュース24/

●SmartView対応について
「SmartView」の本格展開に先立ち、2016年2月に、「SmartFormat」の次世代バージョンである「SmartFormat 2.0」をリリースいたしました。SmartFormat 2.0では、(1)ヘッダー部分へのロゴ設置、(2)広告枠におけるスポンサードコンテンツの指定、(3)トラフィック分析用タグの追加、の3点が強化されています。

媒体社が「SmartView」に対応するには、SmartFormat 2.0に準拠した記事コンテンツをご用意いただくことが必要になります。

具体的な方法はこちら(リンク)をご覧ください

当社では今後もさらなるユーザ体験の向上と情報の充実を図るとともに、日本及び世界各地の媒体社との協業を推進してまいります。


■ アプリの ダウンロード
Android版はこちら(リンク
iOS版はこちら(リンク

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、 2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。 独自開発のウェブ解析技術を基盤に、 世界1600万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、 同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。