logo

mediba、共同運営会社を通じてベトナム市場向け会員特典サービス「mGift」を提供開始〜ベトナム最大手携帯通信キャリアViettel Telecomと協業〜

株式会社 mediba 2016年04月26日 11時00分
From ValuePress!

株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役:海本 桂多 以下mediba)は、ベトナム国営携帯通信キャリアViettel Telecom(本社:ベトナム ハノイ、以下:Viettel)と協業し、2016年4月25日から、Viettelモバイルユーザー向け会員特典サービス “mGift(エムギフト)” (リンク)の提供を開始いたしました。本サービスは、medibaがMekong communications (本社:ベトナム ホーチミン)と共同運営するベトナムの広告会社Viet link Advertising Company Ltd. (本社:ベトナム ホーチミン、以下:Viet link)を通して提供します。

株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役:海本 桂多 以下mediba)は、ベトナム国営携帯通信キャリアViettel Telecom(本社:ベトナム ハノイ、以下:Viettel)と協業し、2016年4月25日から、Viettelモバイルユーザー向け会員特典サービス “mGift(エムギフト)” (リンク)の提供を開始いたしました。本サービスは、medibaがMekong communications (本社:ベトナム ホーチミン)と共同運営するベトナムの広告会社Viet link Advertising Company Ltd. (本社:ベトナム ホーチミン、以下:Viet link)を通して提供します。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


ベトナム社会主義共和国は、スマートフォンの普及が近年急激に増加しており、今後モバイルサービスの利用が、より活発になっていくことが予想されます。その中で、“mGift”は、Viettelが抱える約5,000万人のユーザー向けに飲食店やエステ・スパなどの店舗情報や商品・サービスを紹介するコンテンツの他、クーポンなどさまざまな特典を提供し、商品購入や来店のきっかけとなるプラットフォームを目指していきます。なお、Viettelユーザーであれば、“mGift”の利用は無料となります。

medibaは、ベトナムでの本サービス開始を足がかりに、世界中でユーザーが気軽に楽しくモバイルサービスを利用できる環境づくりに貢献してまいります。

■Viettel Telecomについて(リンク
ベトナム軍隊通信グループ(Viettel)であり、約5000万人のユーザーを保有するベトナム国内のトップ携帯電話事業者。ベトナム以外でも世界10カ国(東南アジア、南米、アフリカなど)で携帯通信事業を展開している。

■Mekong communicationsについて(リンク)
2008年に設立した、ベトナムのローカルエージェンシー。
ベトナム国内のインターネット広告におけるリーディングカンパニーとして、業界を牽引している。

■Viet link Advertising Company Ltd.について(リンク
2014年にMekong communicationとmedibaで共同運営会社として設立。ベトナム国内にて広告サービスを提供しています。

■株式会社mediba について (リンク
KDDI株式会社のauスマートパスを中心としたメディア事業の他、ソリューション事業、アライアンス事業などを幅広く展開し、ユーザーがインターネットを通じて必要な時に必要な情報にアクセスできる環境づくりのためのサービスを提供しています。※auスマートパスはKDDI株式会社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 mediba
 コーポレート企画部 キャリア・コミュニケーショングループ 広報担当
TEL:03-4316-7566
Email:koho@mediba.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事