logo

ファビアン・デグレ氏による仏産チーズ、コンテのカッティングショー!

コンテチーズ生産者協会  2016年04月26日 13時10分
From Digital PR Platform


コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、株式会社フェルミエの30周年記念として開催されるチーズの試食イベント、「プティ サロン デュ フロマージュ」にて、仏産チーズ、「コンテ」のホールカッティングショーが開催されることを発表しました。

コンテのカッティングを担当するのは、株式会社フェルミエの愛宕店店長、ファビアン・デグレ氏。同氏は昨年フランスで開催された「世界最優秀フロマジェコンクール2015」で見事優勝を果たし、イベントやセミナー、メディア出演等でもチーズの素晴らしさを伝えています。

直径約60cmもの大型チーズを、ピアノ線を用いて見事な手さばきで一瞬にてカットする様子は圧巻です。ショーの後は、風味も香りも格別な、カットしたてのコンテの試食や販売も予定されています。

【イベント概要】
イベント名:「プティ サロン デュ フロマージュ」
日時:5月15日(日)15:00-19:00
(コンテカッティングショーは15:10-15:25)
場所:イイノホール&カンファレンスセンター
(千代田区内幸町2-1-1)
来日生産者:フランス、イタリア等より20社以上
試食チーズアイテム:全80種類以上
入場料:税込5,000円(フェルミエ店頭・Website)

消費者問合せ先:「フェルミエ30周年記念イベント係」
TEL:03-5776-7748(土日祝除く9~18時)
イベント詳細&チケット購入はこちら(株式会社フェルミエ HP)
リンク

コンテとは?
「コンテ」は、フランス東部のフランシュ・コンテ地方に広がるジュラ山脈一帯で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのおつまみにと、子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。