logo

ミシェル・ブラス「トーヤ」がクラシカル&ヘリテージ・レストランの1位に

Opinionated About Dining 2016年04月26日 13時02分
From 共同通信PRワイヤー

ミシェル・ブラス「トーヤ」がクラシカル&ヘリテージ・レストランの1位に

AsiaNet 64211(0516)

【ニューヨーク2016年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】Opinionated About Dining(OAD)は初めて「クラシカル&ヘリテージ・レストランのトップ100(Top 100 Classical & Heritage Restaurants)」を発表し、北海道洞爺湖町のミシェル・ブラス(Michel Bras)を1位に挙げた。このリストは過去25年間、1つの形を保って料理を提供してきたシェフが運営する世界の代表的なレストランを顕彰するものだ。

リストには12カ国が入っているが、世界の料理王国フランスは33レストランを占め、その後には15レストランのイタリア、10のドイツが続いた。

ミシェル・ブラスは日本の主要4島の最北の島に位置し、日本で最も風光明媚な場所の一つである洞爺湖を見渡している。シモーネ・カンタフィオ氏がエグゼクティブ・シェフとして腕を振るう同レストランについて、OADの批評者は「並外れた料理を同じく並外れた場所で味わいたい人は必ず訪れるべきだ」と絶賛している。

2番目に挙げられたTroisgros(トロワグロ)は美食の場というより料理の聖地のような所で、トロワグロ家が1957年にこのレストランをオープンして以来、一貫して信じられないほど素晴らしい評判を堂々と維持してきた。

モンテカルロで高い評価を受けるアラン・デュカス氏のLe Louis XV(ル・ルイ・キャーンズ)が3番を射止め、それに続く4位と5位はフランスのサンボネルフォワにあるRegis et Jacques Marcon(レジス・エ・ジャック・マルコン)とユージニーレバンにあるミシェル・ゲラール氏のLes Pres d'Eugenie(レ・プレ・ドゥジェニー)だった。

その他の国で同リストのトップ10に含まれたのは、6位のイタリア・スッローリオのdal Pescatore Canneto(ダル・ペスカトーレ・カンネート)、7位のドイツ・バイアースブロンのSchwarzwalder(シュバルツヴァルダー)、9位のニューヨークにあるトーマス・ケラー氏のPer Se(パ・セ)、10位の中国マカオにあるJoel Robuchon Au Dome(ジョエル・ロブション・オ・ドーム)だった。

OAD創設者のスティーブ・プロトニッキ氏は「OADを創設したのは、1つには他のレストランガイドが伝統を重んじるレストランと創作料理を試みるレストランを明確に区別しておらず、読者に親切ではないと感じたからだ。OADのクラシカル&ヘリテージ・レストランのトップ100リストは、過去25年間、1つの料理の形を一貫して保ちながら、エクセレンスに対する長期的なコミットメントを維持してきたシェフやレストランに対して敬意を表する意味もある」と述べた。

リストの全てはウェブサイト(リンク )で閲覧可能。

▽Opinionated About Diningについて
OADは世界を周遊して多くの料理を体験し、料理術に関して高い見識を持つ食通の専門委員が編纂する最高のレストラン格付けシステムである。

ソース:Opinionated About Dining

▽問い合わせ先
Opinionated About Dining
+1-646-277-7110

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。