logo

国枝慎吾選手、錦織 圭選手、ノバク・ジョコビッチ選手着用新型ウエア 5月12日(木)より販売開始

株式会社ファーストリテイリング 2016年04月26日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月26日

株式会社ユニクロ


国枝慎吾選手、錦織 圭選手、ノバク・ジョコビッチ選手着用
新型ウエア 5月12日(木)より販売開始


 ユニクロは2016年5月12日(木)より、ユニクロ グローバルブランドアンバサダーを務める、プロ車いすテニスプレーヤー第一人者の国枝慎吾選手、男子シングルスアジアNo.1の錦織 圭選手、世界No.1のノバク・ジョコビッチ選手が、「全仏オープンテニス2016」で着用するゲームウエアなどの全12アイテムを、ユニクロ一部店舗及びユニクロオンラインストアで販売します。
*1:各選手の世界ランキングは、2016年4月26日時点のものです。


■国枝選手・錦織選手モデル:
 初めて黒色が登場!テニスラケットの「ガット」をイメージしたデザイン

 国枝選手および錦織選手のウエアは、どんなボールでも緩急をつけてリターンする両選手をイメージして、テニスラケットの「ガット」をイメージしたグラフィックプリントを採用。同時に、ファッションや流行に敏感な錦織選手の好みにより、トレンドのグラフィカルなデザインに仕上げました。また、カラーには、相手にプレッシャーを与える黒色を、同選手の希望により初めて採用しました。
 機能面においても、汗をかきやすい選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、細部まで工夫。背面全体にメッシュ素材を配置することで通気性を高めました。激しい動きにも対応できるよう、腕が上げやすいラグランスリーブを採用し、さらに脇下にはストレッチ性の高いメッシュ素材でマチを持たせています。


■ジョコビッチ選手モデル:
 「フランス騎士の鎧」から着想したウエアで、「生涯グランドスラム」達成へ!

 ノバク・ジョコビッチ選手モデルウエアの2016年のデザインテーマは「UNBEATABLE(アンビータブル 不屈の戦士)」。各大会開催都市の“不屈の戦士”をイメージしたデザインを採用しています。全仏オープンウエアでは、かつて同国で活躍し世界に名を轟かせた「騎士」が着用していた鎧の機能性をデザインに落とし込みました。鎧は体を守る丈夫な作りにもかかわらず、激しい動きにも対応した可動性を兼ね揃えたカッティングになっています。こうした点からインスピレーションを受け、身頃と袖の連結部分(黒色部分)には柔らかいメッシュ素材を配置することで、腕の動きやすさと高通気を両立。また袖先の内側をラウンド状に短くカットし、腕を動かした際の袖先の肌あたりを軽減しています。
 キーカラーには、フランス騎士の「勝利の色」としてマントなどに使われていた赤を採用。色合いに強いこだわりをもつ同選手の意見を反映し、エレガントで洗練されたカラーに仕上がっています。また、色違いで、鎧の素材である鉄を想起させるスチールブルーのウエアも用意しました。細部まで進化したウエアを着用し、同選手は悲願の「生涯グランドスラム*2」をかけて、今年の全仏オープンを戦います。
*2:「全豪」「全仏」「全英」「全米」の四大大会すべてで優勝すること。


■高機能素材「ドライEX」でトップ選手の活躍をサポート

 素材には、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーから絶大な信頼を得ている、高機能素材「ドライEX」を使用しています。東レと共同開発したこの素材は特殊なアーチ構造で、通常のドライ機能よりも更に高い吸汗速乾性を実現。汗によるムレやベタつきを防ぎ、試合中でも心地よい肌触りを保ちます。テニス特有の激しい動きに対応するため、立体的な構造に仕上げました。また、運動時に体温が上がりやすい箇所には、より通気性の高いメッシュ素材を使用することで過度の体温上昇を防ぎ、トップを争う選手たちがベストパフォーマンスをキープできるようサポートしています。


<選手のコメント>

■国枝慎吾選手のコメント
 今年の全仏オープンは、三連覇がかかった大切な大会です。ユニクロはさまざまな要望を取り入れ、背面全体に通気性が高いメッシュ素材を採用するなど、いつも高機能で動きやすいウエアを開発してくれます。おかげで、長丁場の試合でも、常にサラッとした着心地で快適にプレイできます。新しいウエアを着て試合を戦うことがとても楽しみです。

■錦織 圭選手のコメント
 今回、初めて黒色を選びました。黒は、試合相手に威圧感を与えるとともに、引き締まって見える色なので、いつもと違う気分でプレイできると思います。また、ラケットのガットをイメージした抽象的な柄が、これまでのウエアとは一味違ったクールなデザインになっていてとても新鮮です。クレーコートでも力をおおいに発揮できるよう練習を重ねてきたので、最高の結果を目指したいです。


■全仏オープンテニス2016 モデルウエア特設サイト
リンク

*販売店舗は上記サイトでご確認いただけます。

(全仏オープンテニス 2016 モデル 販売商品一覧はプレスリリースPDFをご覧ください)
 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。