logo

ブルーコート、クラウドセキュリティのパートナープログラムを発表


エンタープライズセキュリティのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:波立行智、以下ブルーコート)は、幅広いクラウドセキュリティパートナーのエコシステム、「Cloud Ready Partner Program」を発表しました。Cloud Ready Partner Programは、認定したセキュリティベンダーとSaaS(Security as a Service)ベンダーがそれぞれのサービスとクラウドアプリケーションを直接Blue Coat Security Platformへ完全に統合するためのオープンなフレームワークを提供します。このような高いレベルの統合によって、ユーザーとアプリケーションとの間に欠かせない可視性とコントロールを維持しながら、クラウド環境へのスムーズな移行が可能になります。

Blue Coat Cloud Ready Partner Programの創立メンバーには、AirWatch社、AlienVault社、Box社、Centrify社、Dropbox社、E8 Security社、Exabeam社、Fortscale社、Gemalto社、HP社、Oracle社、Seculert社、Splunk社、Symantec社の各社が名を連ねています(アルファベット順)。

Blue Coat Cloud Ready Partner Programは、クラウドを活用する上でのシャドーITのリスクを抑えながら、ブルーコートのセキュリティプラットフォームにユーザー企業が新しいサービスを統合して活用できるように設計されています。

ブルーコートと認定Cloud Ready Partnerソリューションによって、ユーザー企業は現在使用しているセキュリティサービスとともに新しいテクノロジーをBlue Coat Cloud Security Platformに取り込んで活用することが可能になります。いくつかの認定例は下記の通りです。

•リッチクラウドWebゲートウェイとCASB(*)データをSIEM(*)およびUBA(*)サービスと自動的に共有
不正アクセス検出プラットフォームと情報を共有することでセキュリティ環境を精細に調整
•ユーザーデバイスのプロビジョンを実行し、Blue Coat Cloud Enterprise Mobile Managementへの接続を自動処理
•クラウドアプリケーションの完全なコントロールとデータ保護環境を提供

* CASB: Cloud Access Security Broker (クラウドアクセスセキュリティブローカー)
* SIEM: Security Information and Event Management (セキュリティ情報およびイベント管理)
* UBA: User Behavior Analytics (ユーザー行動分析)


各社のコメント

451 Research社
情報セキュリティ担当シニアアナリスト、エイドリアン・サナブリア(Adrian Sanabria)氏
「SaaSとクラウドは、従来のIT環境では得ることが困難または不可能だった資産、データ、イベントへの可視性をもたらします。セキュリティ製品の価値は、導入企業が投資してきた既存環境と統合できる能力にあると言えるでしょう。クラウドセキュリティ製品が成熟してきたことにより、SaaSおよびIoT(モノのインターネット)のイノベーションのスピードに応じたセキュリティを提供できるようになったと同時に、セキュリティ業務に伴う手間とコストを軽減することが可能になりました。業界の期待がAPIの普遍性から双方向の統合へと急速に移行していることを嬉しく思います。」

ブルーコート
ビジネス開発担当バイスプレジデント、ピーター・ドッガート(Peter Doggart)
「セキュリティはチームスポーツと同じで、団結して対処することによって、はじめて敵に先んじることが可能になります。いま私たちは、クラウドというダイナミックな環境で、本当の意味で皆が協業していくことができる、ITの歴史の中でも非常にエキサイティングな時代にいます。このような環境のお陰で、知見を共有してサービスを活用しながら効率的に攻撃や不正アクセスなどへ対処することが可能になります。」

AirWatch社
VMwareエンドユーザーコンピューティング マーケティング担当バイスプレジデント、エリック・フリーバーグ(Erik Frieberg)氏
「お客様がクライアント/サーバーの時代からモバイル/クラウドの時代へと移行している中、ブルーコート社の長年にわたるパートナーである当社は、確固とした姿勢で管理とセキュリティに対するお客様のニーズをサポートすることに取り組んでいます。Cloud Ready Partner Programの一員として、当社が誇るVMware AirWatch(R)とブルーコートのテクノロジーとの相互運用性をさらに広げ、Elastica 社とのパートナーシップを深めることで、お客様が進めているビジネスの大きな助力となります。」

AlienVault社
ビジネス開発担当シニアバイスプレジデント、アンディ・ジョンソン(Andy Johnson)氏
「クラウドセキュリティへの不安は相変わらず高いレベルにあるものの、企業・組織にとってクラウドコンピューティングは一般的になりつつあります。今回Cloud Ready Partner Programによるブルーコート社と当社のコラボレーションを通じてお客様のクラウドセキュリティの簡略化をサポートできることを嬉しく思います。クラウドインフラへの完全なセキュリティの可視性を実現するために必要なツールを提供することで、当社はあらゆる規模の組織でクラウドセキュリティ管理の簡略化を支援します。」

Box社
ビジネス開発&テクノロジーパートナーシップ担当バイスプレジデント、ロジャー・マーフ(Roger Murff)氏
「クラウドテクノロジーによって企業の生産性とコラボレーション能力が高まっている中、セキュリティはかつてないほど重要になっています。当社は、Blue Coat Cloud Ready Partner Programのようなエコシステムの価値を高く評価しており、企業にとって最も高い価値のコンテンツに対する新次元のセキュリティとコントロールを確立し、シームレスに機能するサービスを容易に提供できると考えています。」

Centrify社
ビジネス開発担当バイスプレジデント、ベンジャミン・ライス(Benjamin Rice)氏
「今回Cloud Ready Blue Coat Partnerの一員になったことを嬉しく感じています。これによって、当社とブルーコート社のこれまでのパートナー関係はいっそう強力になるでしょう。当社のCentrify Identity Serviceは、IDによる複数デバイス間のユーザーとブルーコートのサービスとを適切な紐づけによって、Blue Coat Cloud Servicesをシームレスに活用することを可能にします。」

E8 Security社
製品管理責任者、マット・ロジャース(Matt Rodgers)氏
「Blue Coat Cloud Ready Programに参加したことで当社のテクノロジーパートナーのエコシステムは一層強力なものになり、お客様のビジネスがクラウドに移行していく中で必要な可視性と管理能力の維持をサポートすることができます。当社のE8 Security Behavioral Intelligence PlatformとブルーコートのCloud Ready Partner Programの統合は、今日の高度な脅威に対し、より効果的に対処するための、これまで以上に強力なセキュリティ基盤を提供します。」

Exabeam社
チャネルおよびビジネス開発担当バイスプレジデント、テッド・プルミス(Ted Plumis)氏
「クラウドとデータセンターの境界がなくなりつつある現在、企業にはすべてのアプリケーションとサービスを通じて挙動を分析できる方法が必要です。当社のセキュリティインテリジェンスおよび脅威追跡ソリューションとブルーコート社のクラウドセキュリティソリューションが統合したことで、インサイダーリスクへの可視性と把握能力を高めることが可能になります。」

Fortscale社
内部脅威に対する自動自己調整型行動分析ソリューションを提供しているFortscale社のCISSP(認定情報システムセキュリティプロフェッショナル)でCMO(最高マーケティング責任者)のカート・スタムバーガー(Kurt Stammberger)氏
「Blue Coat Cloud Ready Programの創立パートナーとなれたことを誇りに感じています。当社のエンジニアは、Blue Coat Security Platformの多用途性に満ちた先進の技術に関われることを嬉しく思っています。います。両社のパートナーシップを基盤に、高品質で豊富なBlue Coat Cloud Web Security Serviceログを活用できるようになることで、当社のお客様はSOCアナリストの作業負荷を軽減しながら内部脅威の “捕獲率” を大幅に高めることが可能になるでしょう。」

Gemalto社
ビジネス開発 ID・データ保護担当バイスプレジデント、デイヴィッド・エチュー(David Etue)氏
「ブルーコート社のCloud Ready Partner Programの創立メンバーとなり、統合テクノロジーパートナーエコシステムの一員として、エンタープライズ規模の企業におけるクラウドの利用とセキュリティの簡略化をサポートできることを非常に嬉しく思います。 当社が提供している、市場をリードするマルチファクタ認証、暗号化、キー管理などのソリューションによって、企業・組織は高い信頼性をもってクラウド環境へ移行しながら、基幹業務アプリケーションと機密データを保護することが可能になります。」

Seculert社
CEO(最高経営責任者)、リチャード・グリーン(Richard Greene)氏
「Blue Coat Cloud Ready Programによって、攻撃の検知、アナリティクス、保護などの機能をクラウドから継続的に提供することが可能になります。当社の攻撃検知ソリューションは攻撃を現在進行形でピンポイントに識別し、セキュリティ評価ソリューションはアウトバウンド防御を継続的にテストし、Blue Coat Cloud Ready Programはブルーコート社のソリューションを最適化して、実際に出回っている最新のマルウェアからお客様を保護します。」

Splunk社
セキュリティマーケット担当シニアバイスプレジデント、ヘイヤン・ソン(Haiyan Song)氏
「ハイブリッドクラウドアプリケーションとサービス間でやり取りされるトラフィックを分析、保護することへの今日のニーズを背景に、当社のソリューションとブルーコート社のハイブリッドクラウドセキュリティソリューションが組み合わせることで、両社のお客様のセキュリティ能力とインシデント対応能力が高まります。」

Symantec社
情報保護担当バイスプレジデント、ニコラス・ポップ(Nicolas Popp)氏
「Cloud Ready Partner Programを通して、ブルーコート社とのパートナーシップをさらに広げられることを非常に嬉しく思います。既存のSymantec Data Loss Prevention (DLP、情報漏えい防止)ソリューションを活用してクラウド環境を保護する手段を提供することは、両社のお客様に非常に高い価値をもたらします。このような統合環境を基盤に、ブルーコート社の将来のリリースについても、さらに幅広いクラウドベースのサポートを展開していきたいと思います。」



本リリースは、米国Blue Coat Systems, Inc.が米国時間2016年4月13日に配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。米国で発表されたリリース(英文)につきましては、該当のプレスリース【リンク】をご参照ください。

ブルーコートシステムズについて
ブルーコートは、先進的な企業向けセキュリティソリューションを提供するリーダーで、大手グローバル企業100 社のうち88社を含む、15,000 を超える企業や組織にそのソリューションを提供しています。ブルーコートのセキュリティプラットフォームを通して、ネットワークとセキュリティ、クラウドを一元化し、ネットワークのパフォーマンスへの影響を最小限に抑え、クラウド上でアプリケーションとサービスの展開を実現しながら、高度な脅威に対する最大限の保護をお客様に提供しています。ブルーコートは、2015 年3 月にベイン・キャピタルに買収されました。詳細は リンク をご覧ください。

Blue CoatおよびBlue Coatロゴ、およびブルーコート製品に関連する名称とマークは、Blue Coat Systems Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事