logo

EDBが最新のログベースのレプリケーション・ソリューションをリリース

EnterpriseDB 2016年04月25日 10時09分
From 共同通信PRワイヤー

EDBが最新のログベースのレプリケーション・ソリューションをリリース

AsiaNet 64192(0505)

【ベッドフォード(米マサチューセッツ州)2016年4月25日PR Newswire】
*市場をリードする最新のPostgres技術を使用した、新しいレプリケーション・ソリューション*EDB Postgres Replication Server 6.0は、レイテンシーを軽減する最新のマルチマスター、ログベースのPostgres技術によってレプリケーション・パフォーマンスを大幅に向上させる

業界をリードするPostgresデータベース企業EnterpriseDB(R)(リンク )(EDB(TM))は21日、EDB Postgres(TM)Replication Server 6.0の発売を発表した。ログベースのソリューションでは業界初のすぐ利用できるマルチマスター・レプリケーション製品で、PostgreSQL向けに開発された最新技術を搭載しており、データレプリケーションの際の遅延を軽減し、レプリケーションに必要な処理速度のパフォーマンスを大幅に向上させる。

Logo - リンク

EDB副社長(製品・販売担当)のマーク・リンスター博士は「情報が場所ごとにレプリケートされ、トランザクションシステムから専門分野別のアプリケーションおよびデータベースにオフロードされており、データレプリケーションは今日の複雑で増大するデータセンターの戦略的オペレーションの1つになった。これによって、中核オペレーションをスローダウンすることなくデータを迅速にレプリケートできるソリューションの需要が急速に増えている。EDB Postgres Replication Server 6.0はPostgres向けの最新、最強のレプリケーション・ソリューションであり、市販されている前世代のツールに比べ大幅に性能が向上している。EDB Postgres Replication Server 6.0は、最新技術を使用して、デジタル・イノベーションのために必要な地理的レプリケーション、クロスプラットフォーム・レプリケーション、柔軟性、スピードを企業に提供する」と語った。

TWEET: .@EDBPostgres #Replication Server reduces latency during data rep + increases trans workloads perf requiring repl リンク (@EDBPostgres #Replication Serverはデータレプリケーションの際のレイテンシーを軽減し、レプリケーションに必要なトランザクション・ワークロードのパフォーマンスを向上させる)

EDB Postgres Replication Server 6.0は、PostgresSQL 9.4に導入されたロジカルディコーディング機能、Write-Ahead Log(WAL)セグメントの遷移抽出を採用している。このためパブリケーション・データベースのオーバーヘッドを発生させる、トリガーを使用する必要がなくなる。WALストリームがすでに存在するため、このログベースの技術を使用することにより、パブリッシング・サーバーに全く影響を与えず、レイテンシーを軽減する。EDB Postgres Replication Server 6.0ベータ版評価のベンチマークテストで、EDBは1秒以下のレイテンシーレートを記録し、以前と比較し大幅な向上を示し、トランザクションレートが1秒当たり約2000トランザクションに増大しても、影響は出なかった。

▽新しい特徴と機能
ログベースのレプリケーションに加え、EDB Postgres Replication Serverの最新リリースには一連の新しい機能と機能向上が含まれている。それは以下の通り。

*レプリケーション・コントロール・スキーマの高可用性が組み込まれており、エラー率ゼロを達成し、データベースサーバをコントロールするための別システムが必要なくなる。コントロール・スキーマはパブリケーション・データベースに統合され、オペレーション情報のレプリケーションは自動的に他のパブリケーション・データベースに受け渡される。

*コモン・テーブル・エクスプレッション ベースのエクスプレッションを使用してコンフリクト検知でのパフォーマンスが向上した。新しいスナップショットおよび同期レプリケーションは数字、日付、タイムスタンプなどのバリューセットに相当するレンジタイプをサポートする。

*バルクパブリケーション・テーブル・セレクション向けの新しいワイルドカード・セレクター。これはSQLステートメントによって使用される技術に類似したパターンマッチングを使用することによって、テーブルセットを選択する。

*新しいマルチマスター・レプリケーション対応のシーケンス。これは一意性コンフリクトを回避するための標準的なシーケンスを当たり前に利用することで、機能が向上していく。このシーケンスは固有かつ一意的なキーを持たないテーブルでの一意性(インサート/インサート)コンフリクトを回避できる。

*DDL(Data Definision Language)レプリケーション向けインターフェースの向上。これは、他のソースのステートメント・テキストをコピー・アンド・ペーストしてAlter Publication Tableダイアログボックスに直接入力するか、ダイアログボックスにステートメントを直接打ち込むことによって、ALTER TABLEステートメントの受け取りをサポートする。これまでは、ステートメントはセーブされたテキストファイルを利用する方法しかなかった。

▽入手について
EDB Postgres Replication Server 6.0はシングルマスター・レプリケーションおよびマルチマスター・レプリケーションの両方が入手可能である。これはEDB Integration Suiteに含まれ、このソリューションセットはEDB Postgresプラットフォームに付属し、データセンター内にあるその他のデータソースとの統合をサポートする。EDB Postgresプラットフォームはサブスクリプションで利用可能である。EDB Postgresプラットフォームを利用するには、以下をクリック。
リンク

詳細は電子メールsales@enterprisedb.com で問い合わせを。

▽EnterpiseDB(EDB)について
EDBはPostgreSQLのソフトウエアおよびサービスで世界をリードするプロバイダーであり、企業が高価な従来型ソリューションへの依存を軽減し、データベース出費の80%以上削減を実現している。PostgreSQLのための強力なパフォーマンスとセキュリティー強化、世界規模展開のための高度な管理ツール、Oracleとのデータベース互換性を備えたEDBソフトウエアはミッションクリティカル・アプリケーションをサポートする。世界で3400以上の企業、政府、その他の組織はEDBソフトウエア、サポート、トレーニングプロフェッショナルサービスを利用し、PostgreSQLを既存のデータ・インフラストラクチャーに統合している。EDBはマサチューセッツ州ベッドフォードに本社がある。

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標である。EDBおよびEDB PostgreはEnterpriseDB Corporationの商標である。その他の名前はそれぞれの所有者の商標である。

▽報道関係問い合わせ先
Nancy Scott
EnterpriseDB
+1-781-357-3090
Nancy.Scott@EnterpriseDB.com

CairbreSugrue
Sugrue Communications
+44(0)1932-429-779
cairbre@sugruecomms.com

ソース:EnterpriseDB

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。