logo

プッシュ通知配信サービス「LogPush(ログプッシュ)」の有償プラン「LogPushプレミアム」をリリース

株式会社pLucky 2016年04月22日 16時12分
From PR TIMES

~「LogPushプレミアム」はAPI連携による自動配信といった高機能を備え、お客様サポートも充実~

株式会社pLucky(プラッキー 本社:東京都渋谷区、代表取締役:林宜宏)は、昨年11月にリリースしたプッシュ通知配信サービス「LogPush」の有償プランとして、「LogPushプレミアム」をリリースしました。



「LogPushプレミアム」
リンク
[画像1: リンク ]



「LogPushプレミアム」は「LogPush」の有償プランです。LogPushよりも小さい運用コストできめ細やかなプッシュ通知を可能にする高度な機能により、エンドユーザーにより良いUXを届けることが可能になるとともに、LogPushプレミアムのご利用につき手厚いサポートをお付けして、エンタープライズのお客様向けに提供します。

これまでの「LogPush」と同様に、SDKを組み込むだけで導入でき、セグメント配信、ABテスト、自動定期配信といった「LogPush」の機能に加え、API連携による特定セグメントへの自動配信機能 、起動URLといった新しい機能が追加されています。またお客様からの問い合わせに対して、9営業時間以内(※)の初回応答を保証いたします。さらにオプションサービスとして、プッシュ通知に関するコンサルティング/運用代行サービスおよび個別のエンドユーザーへの配信機能も提供いたします。

※例)金曜日の15時にいただいたお問い合わせに対して、翌週月曜日の15時までに初回応答をすることを保証します。営業時間は年末年始を除く平日9:00-18:00。


API連携による特定セグメントへの自動配信機能
APIと連携しサービスの利用状況にあわせてAPIを呼び出すことで、特定のセグメントに対する自動配信が可能になります。これまでの「LogPush」でもAPI連携による自動配信はできましたが、「LogPushプレミアム」では特定セグメントへの自動配信もできるようになります。
[画像2: リンク ]

API連携による特定セグメントへの自動配信機能は、以下のような利用が想定されます。
 ・新着記事が投稿されたら、特定のエンドユーザーに対して自動配信する
 ・人気コンテンツを集計し、お気に入りカテゴリ登録中の端末に自動配信する
 ・気象条件を元に、各地域のユーザーに自動配信する


起動URL
起動URLとは、エンドユーザーが通知をタップしたときに対応するアプリで指定したURLを開かせることができる機能です。
[画像3: リンク ]



起動URLは、以下のような利用が想定されます。
 ・キャンペーン用のウェブページのURLを設定して、エンドユーザーがプッシュ通知をタップしたときにウェブブラウザでそのウェブページを表示させる
 ・ディープリンク機能を有するアプリで、プッシュ通知から直接アプリ内の特定のページを表示させる


コンサルティングサービス (オプションサービス)
プッシュ通知に関して全く知見がない場合や、運用を代行してほしいといった要望にお応えするために、オプションでコンサルティングサービスを提供いたします。プッシュ通知に関してABテストを繰り返してきた経験を活かし、プッシュ通知配信ルールのご提案から月次のレポーティングまでを行います。


指定したデバイスへの個別配信機能 (オプションサービス)
近年のエンドユーザーの欲求は多様化しており、それらに応えるためパーソナライゼーションの重要度がますます高まってきています。そこでセグメント配信をさらに進め、指定したデバイスに対しての個別配信も可能になります。

指定したデバイスへの個別配信機能は、以下のような利用が想定されます。
 ・他のエンドユーザーからメッセージが届いたことを知らせる通知を自動配信する
 ・エンドユーザーに対しておすすめの商品を通知する


料金
LogPushプレミアムの料金は以下の通りです。アプリの規模(MAU)に応じた従量課金制です。

[画像4: リンク ]

※スタートアップ企業向け特別割引もご用意しています。
※オプションサービスの料金は別途ご相談ください。

今後も多くのお客様に満足いただけるよう、引き続き「LogPush」および「LogPushプレミアム」のサービスを加速させてまいります。


■「LogPush」について
「LogPush」は、スマートフォンアプリの運営者が、エンドユーザーに対して情報を通知するためにご利用いただけるプッシュ通知配信サービスです。「LogPush」の主な機能は以下の通りです。

・セグメント機能(エンドユーザーの属性やアプリ内の行動日時などで配信する対象エンドユーザーを絞り込める機能)
・ABテスト配信(複数の通知内容のうち、どれが最も効果的かを調べる機能。セグメント機能と同時に利用可能)
・定期配信(配信ルールを設定すると自動で定期配信する機能。セグメント機能と同時に利用可能)

現時点のSDKで対応する環境は次の通りです。
 iOS 6.1.3以上
 Android 2.3.4以上
 Unity 5.2.2以上

■「LogPush」「LogPushプレミアム」の導入実績
 株式会社アドウェイズ(カジュアルゲーム)
 ALTR THINK株式会社(「ひまチャット」
 株式会社ヴァル研究所(「駅すぱあと」)
 株式会社パークグラフィックス(「ひよこまみれ」)
 株式会社六式(「マンガ読破」)
 他多数

■株式会社pLuckyについて
 会社名:株式会社pLucky
 代表者:代表取締役CEO 林宜宏
 所在地:東京都渋谷区桜丘町30−15ビバリーヒルズ206
 設立:2011年11月24日
 資本金:71,500,500円(2015年3月4日現在)
 事業内容:インターネットサービス改善事業
 主要投資家:IncubateFund CyberAgent Ventures Adways Global Brain
 URL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。