logo

「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA」オープン 4月15日(金)オープン当日は最大約100人待ちの大盛況!

株式会社ルミネ 2016年04月22日 15時04分
From Digital PR Platform


 株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)は、「NEWoMan」(ニュウマン)のエキソト(JR新宿駅甲州街道改札横)に、アメリカ西海岸で大人気の「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA」(800° ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)の日本第1号店を、ルミネ直営レストランとして、2016年4月15日(金)にオープンしました。

 オープン当日は、シェフ兼創設者のアンソニー氏や、マスターピザ(ピザ職人)のジョバンニ氏らでお出迎えし、最大1時間半・約100人待ちの行列ができるなど、大盛況でした。また、オープン後初の週末である、4月16日・17日はさらに行列が伸び、最大2時間待ちとなるなど、非常に多くのお客さまにお越しいただき、楽しんでいただきました。その後の平日もランチ、ディナータイムを中心に入店待ちの行列ができ、幅広いお客さまにご来店いただいております。今後も、皆様に愛されるような店舗運営を続けていければと思いますので、ぜひお越しください。

【800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIAとは?】
800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA は、本格ナポリピッツァをカウンターサービスでカジュアルに楽しめるレストランで、シェフ兼創設者のアンソニー・キャロン氏が、アメリカで2012年にオープンしました。西海岸を中心としたカスタマイズ業態ブームの牽引者の一人とも言われており、海外からのオファーも相次いでいる急成長ブランドです。2012年1月にオープンしたウエストウッドビレッジ店では、1日平均で800~1,000枚のピッツァを販売しており、大反響を呼び、オーダーメイドピッツァブームの火付け役に。

【800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIAの主なこだわり】
(1)ベースピッツァ5種×約40種類の具材をお客さまが選んで“カスタムメイド”できる。トッピング次第で組合せは無限大。
(2)華氏800度(摂氏約425度)の高温に保たれた薪窯で、約90秒で焼き上げ。調理工程は全てお客さまの目の前で。
(3)カリフォルニアより空輸でお届けするフレッシュモッツァレラチーズなど、こだわり食材を使用。
(4)日本限定!800°DEGREESオリジナルドリンクもご用意!(レモネード、クラフトビール)

≪800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 日本一号店概要≫
■店名
800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
NEWoMan SHINJUKU店
(エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
■住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
NEWoMan SHINJUKU 2Fエキソト
■営業時間
11:00~23:00
■定休日
NEWoMan SHINJUKUに準ずる。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。