logo

平成28年熊本地震の被災地域支援に関するお知らせ

テクトロニクス 2016年04月22日 10時05分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2016年4月22日

この度の熊本県を中心とする地震の影響により被災された皆様には、謹んでお見舞いを申し上げます。
テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、被災された方々の復興のために、以下のサービス・ソリューション支援策を実施いたします。一日も早い復興が訪れますことを、会社一同、心よりお祈り申し上げます。

1.「計測器・震災被害ホットライン」の開設
地震で被害に遭った計測器の点検修理に関して、専用の相談窓口「計測器・震災被害ホットライン」を開設します。専任のエンジニアを配置し、技術的相談や修理/校正スケジュールについてご相談に応じます。

2. 計測器点検サービスの実施
災害で被害に遭った計測器の故障点検/診断サービスを実施します。テクトロニクス製品、ケースレーインスツメンツ製品、フルーク製品だけでなく、他社製の計測器も対象とする点検サービスを実施します。
テクトロニクス製品、ケースレーインスツメンツ製品、フルーク製品については無償で点検させていただきます。他社製品についてはお見積りします。

3. 修理対応について
点検サービスの結果、修理が必要と判断された弊社製品に対してはお見積りの上、特別価格で対応させていただきます。点検を行った他社製品に関して、修理が必要な場合には取り次ぎの上、お見積りいたします。

4. 校正対応について
点検後、校正を希望される場合には特別価格にて対応させていただきます。
他社製品に関しても校正を希望される場合には、弊社からお見積りをお送りします。

5. オンサイト・サポートの実施
お客様のご要望に応じて、現場でのサポートを実施します。(交通機関復旧事情によりご相談)

6. その他
上記点検の結果、浸水などの重大なダメージで修理不能の場合には、優待的なトレードアップ・プログラムを準備させていただきます。
※輸送面でも大きな影響が出ております。スケジュールにつきましても計測器・震災被害ホットラインにご相談ください。
※被水、浸水、衝突・落下による破損がある場合、通電は行わずにテクトロニクスへご連絡下さい。
※装置の異常を示す警告が表示された場合や異臭・異音を感じられた場合は、使用を中止し、テクトロニクスへご連絡ください。

上記に関するお問い合わせはすべて、以下の【計測器・震災被害ホットライン】までご連絡下さい。

【計測器・震災被害ホットライン】
フリーダイヤル: 0120-741-046(午前10時~午後5時 土日祝日、弊社休業日を除く)
Eメール: svc.jp@tektronix.com
【対象地域】内閣府発表 「平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震による被害に係る災害救助法」が適用となった市区町村を主たる対象地域とさせていただきます。
【対象期間】災害救助法適用日から6か月間


<テクトロニクスについて>
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の測定課題を解決し、直感的に問題点を把握したり新たな発見を促すような、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト、計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたりデジタルの時代の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。jp.tek.com

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。