logo

Creaformがデザインと性能をアップグレードした新しいMetraSCAN 3Dレーザースキャナーを発表

Creaform 2016年04月21日 18時04分
From 共同通信PRワイヤー

Creaformがデザインと性能をアップグレードした新しいMetraSCAN 3Dレーザースキャナーを発表

AsiaNet 64149

測定速度を12倍高速化、黒い面・カラフルな面・光沢面の測定に対応、現場でプロ仕様の高精度を実現

ケベック州レヴィ、2016年4月21日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- ポータブル3D測定ソリューション (リンク ) とエンジニアリングサービス (リンク ) の分野で世界をリードするCreaform (リンク ) が、現場作業向けの新しい3Dスキャナー、 (リンク ) MetraSCAN 3Dを発表しました。厳しさを増す製造品質基準に対応するために改良を加え、現場での3Dスキャンのニーズに対応すべく、精度、速度、そしてフレキシビリティの最適な組み合わせを実現します。

写真:リンク

また、MetraSCAN 3D (リンク ) は非常に直感的で使いやすく、短時間で習得でき、ユーザーのレベルを問わずに操作が可能です。特に製造、自動車、航空宇宙 (リンク ) 業界のお客様に対し、さまざまなメリットを提供いたします。
・測定精度が1.5倍に向上:測定環境における不安定要素に左右されず、0.064 mmの容積精度を実現
・最速の3Dスキャナー:前モデルの12倍にあたる480,000測定値/秒の測定が可能で、レーザースキャナー市場において最速の測定スピードを実現
・ハードウェアに現場に適した信頼性をもたらす軽量かつ堅牢な設計:優れたユーザー体験、時間短縮、高い費用対効果を実現
・350モデルまたは750モデル(StandardバージョンまたはEliteバージョン)を選択可能:お客様の要件に合わせ、測定スピードと精度を選択可能

TRUaccuracyテクノロジーにより、MetraSCAN 3Dの光学式データ取得プロセスは、測定環境における不安定要素に左右されることなく、小型から大型までの各種部品や組立品の高精度な測定を行うことができます。黒い面、カラフルな面、そして光沢面に至るまでを効率的に測定し、部品の複雑さや材質を問わず、生産サイクルのあらゆる段階で起こり得る潜在的な品質管理上の問題を素早く解決することができます。

「慌ただしい製造環境でも安定した性能を維持する、汎用性の高いポータブル測定ソリューションを見つける事は、品質管理マネージャや生産オペレータにとって難しい課題です」と、イノベーション&テクノロジー担当のバイスプレジデントであるMarco St-Pierreは述べています。「お客様のアプリケーションにおけるニーズに重点的に取り組みながら、当社の光学式CMM 3Dスキャナーが現場の品質管理を代表する新しい顔として認知されることが私たちの目標です」

さらに詳細な品質管理手順を実現するために、MetraSCAN 3Dに加えて新型HandyPROBE NextポータブルCMM (リンク ) の接触型(シングルポイント)測定機能を追加することも可能です。MetraSCAN 3Dと同様に、Creaformの寸法検査用ソフトウェア、VXinspect (リンク ) との互換性を備えています。
Creaformの品質管理ソリューションについては、6月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される日本 ものづくり ワールド 2016 (リンク ) の東3ホール I-106ブースにてライブ製品デモを行います。

--

メディア連絡先: www.creaform3d.com/pressroom


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。