logo

九州地方震災で被災されました補聴器ユーザー様への特別支援のお知らせ

シバントス株式会社 2016年04月21日 16時45分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月16日

シバントス 株式会社

九州地方震災で被災されました補聴器ユーザー様への特別支援のお知らせ

このたびの九州地方地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。地震により被災された弊社補聴器ユーザー様に対して以下4点の支援を実施いたします。

1.補聴器を無料で提供いたします。(紛失無料対応)
被災された方を対象に、弊社取扱い補聴器を紛失された方に、無料で提供いたします。
注)販売終了品に関しては同等クラス補聴器の提供となります。

2.被災者の方の弊社取扱補聴器修理を無償で行ないます。
被災された方を対象に、弊社取扱い補聴器修理を無償でおこないます。

3.弊社補聴器を2週間無料でレンタルいたします。
被災された方を対象に、弊社補聴器を2週間無料でお貸出しいたします。今回の震災により補聴器を紛失されたり、故障して使用できなくなった方が対象となります。

4.電池を無料で提供致します。
被災された方が電池をお求めになられた場合、電池を無料で提供いたします。

【お申込み方法】 補聴器を購入された販売店までご連絡・ご来店ください。
【対応期間】  5/31(火曜日)受付分までの対応となります。

近くに被災された難聴者のかたがいらっしゃいましたらぜひ情報共有のうえ、お問い合わせくださいませ。

本件に関するお問い合わせ先 シバントス株式会社 カスタマーサービス部
TEL:0800-888-0303/042-740-0022 FAX:042-765-7237 9:00-17:00 (土日祝定休)

■シバントスグループについて
シバントスグループのルーツは、ヴェルナー・フォン・シーメンスが難聴者のための電話受話器を開発した1878年に遡ります。現在、グループは世界有数の補聴器メーカーのひとつです。2014年度のシーメンスオーディオロジービジネスに係る社員は5000人を越え、売上は690 millionユーロ、EBITは126 millionユーロにのぼります。世界のセールス拠点は120か国以上にわたり、補聴器販売従事者と取扱い販売店をサポートしています。製品開発は常に最優先事項であり、補聴器の歴史において、たくさんの“世界初”を生み出してきました。その一つが、ワイヤレス無線で交信する初めての補聴器です。2012年に、シーメンスは、両耳の補聴器が通信することを可能にする両耳聴システムの開発により、オルデンブルグ大学と共同でジャーマン・フューチャー・プライズ (Deutscher Zukunftspreis) を受賞しました。詳細はwebでご覧いただけます。www.sivantos.jp/

■EQTについて
EQTは北欧有数のプライベート・エクイティ・グループで、その投資先は、北欧、東欧、アジア、アメリカなどにわたり、総売上高で25 billionユーロ、従業員数で50万人を超えます。EQTはこれら投資先とともに、サステナブルな成長と卓越したオペレーションの実現、および市場におけるリーダーシップの確立に向けて努力しています。
EQTについての詳細はこちらでもご覧になれます。www.eqt.se

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事