logo

グリードナーチャリングとマルケト、マーケティングオートメーションの導入支援で業務提携を発表

グリードナーチャリング株式会社 2016年04月21日 09時30分
From PR TIMES

MAの導入障壁を下げて市場の活性化を図り、ユーザー拡大を目指す

月額3万円からのマーケティングオートメーションの導入・運用支援・コンサルティングを行うグリードナーチャリング株式会社(代表取締役社長:永井俊輔、所在地:東京都渋谷区、以下「グリードナーチャリング」)は、世界最大級のマーケティング専業ベンダーの日本法人である株式会社マルケト(代表取締役社長:福田 康隆、本社:東京都港区、以下「マルケト」)とマーケティングオートメーション(以下「MA」)の導入支援で業務提携に合意したことを発表します。


■業務提携の目的
本業務提携の目的は、MAの導入障壁を下げて市場の活性化を図り、ユーザー拡大を目指すことです。
グリードナーチャリングは、オープンソースのMAからマルケトをはじめとする大手MAツールを、クライアントのマーケティングニーズや企業規模によって使い分けて、月額3万円からMAの提案・導入支援を行ってきました。これによって、MAへの理解や会社規模に囚われずに、企業が最先端のMAツールを使って企業活動を行う支援をしてきました。
マルケトは、2006年に米国で創業して以来、マーケティング専業ベンダーとして世界39か国、4500社以上の企業にサービスを提供してきました。2013年の日本法人設立以降、MAの分野で日本のリーディングカンパニーのひとつとして、成長著しいベンチャー企業、中堅・大企業を中心にMAの導入を進めてきました。
一方で、2015年が日本のMA元年と言われてきましたが、MAにはいまだに下記の課題があります。
1. MAに対する理解が不足している壁
2. 主にベンチャー企業・中堅企業などでの金銭的な壁
3. 導入後に活用しきれない壁
低コストからMAの導入支援を行うグリードナーチャリングと、高度な機能を持つMAツールを提供するマルケトが業務提携することによって、この課題の解決と市場活性化を図ります。

■ 具体的な業務提携内容
1. グリードナーチャリングの導入支援により、MAを体感し、更なる高度な機能を使用したいと感じた際には、マルケトをはじめ高機能なMAツールを提供する企業を再度紹介する。(注1)
2. マルケトのMAを導入後にユースケースの創出等運用面で難航する企業に対し、グリードナーチャリングが運用支援を行う。
注1:グリードナーチャリングは業務提携後も、クライアントの企業規模やマーケティングニーズに合わせて最適なMAツールを紹介します。

これによって、あらゆる企業がより広くMAに触れる機会を増やし、MA市場の活性化、さらにはマーケティング力・営業力のある日本企業の増加に努めます。

■会社概要 グリードナーチャリング株式会社
会社名 : グリードナーチャリング株式会社
URL   : リンク
設立 : 2015年10月
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F
役員 : 代表取締役社長 永井俊輔
事業内容 : 月額3万円からのマーケティングオートメーションの導入・運用支援・コンサルティング


■会社概要 株式会社マルケト
会社名 : 株式会社マルケト
URL   : リンク
設立 : 2013年11月
所在地 : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34F
役員 : 代表取締役社長 福田 康隆
事業内容 : あらゆる規模、業種の企業に向けて、デジタルからアナログまで、適切なタイミングで適切なメッセージをそれぞれに合ったチャネルを通して届けるマーケティングプラットフォームを提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。