logo

Creaformが品質管理上の課題を解決するために改良された新しいポータブルCMM、HandyPROBE Nextを発表

Creaform 2016年04月20日 18時02分
From 共同通信PRワイヤー

Creaformが品質管理上の課題を解決するために改良された新しいポータブルCMM、HandyPROBE Nextを発表

AsiaNet 64148

Creaformが現場における品質管理上の課題を解決するために改良された新しいポータブルCMM、HandyPROBE Nextを発表

メーカーの品質要件により細かに対応すべく、HandyPROBEが精度、操作性、現場でのパフォーマンスを拡張

ケベック州レヴィ、2016年4月20日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- ポータブル3D測定ソリューション (リンク ) とエンジニアリングサービス (リンク ) の分野で世界をリードするCreaform (リンク ) が本日、新しいポータブル座標測定マシン(CMM) (リンク ) 、HandyPROBE Nextの発売を発表しました。この次世代の光学式接触検査ソリューションが、メーカーの生産ラインの現場において厳しさを増す品質管理への要求に対応します。

写真:リンク

HandyPROBE Nextは、より一層現場での使用に適したデザインにより生産性と効率性を向上し、お客様のお望みの場所でかつてない高精度な部分検査を実施します。ポータブルツールを使用して、生産工具、治具、部品、組立品、準組立品、そして最終製品の寸法の適合性を評価する品質管理の専門スタッフに対し、さまざまなメリットを提供します。

・測定精度が2倍に向上:TRUaccuracyテクノロジーにより、測定環境における不安定要素に左右されず、0.064 mmの容積精度(ASME B89.4.22 準拠)を実現
・即時測定:厳密な測定セットアップの必要がなく、また即座に座標を取得できるため、高まる品質標準に準拠するメーカーをサポート
・より大きく、拡張可能な測定領域:従来のリープフロッグ法が必要な測定アームとは異なり、簡単かつダイナミックに拡張可能
・人間工学に基づき、かつハードウェアに現場に適した信頼性をもたらす堅牢な設計:優れたユーザー体験、時間短縮、高い費用対効果を実現
・StandardバージョンおよびEliteバージョン:特定のニーズに合わせてモデルを選択可能

「メーカーは、これまでの効率性を維持しつつ、より厳密な品質管理システムを生産工程に組み込まなければならないというプレッシャーに迫られています。HandyPROBE Nextは、今日の『高品質の製品を効率的に生産する』という要件に合わせて設計されており、多関節アーム式や固定式のCMMにはない汎用性、現場での精度、携帯性を実現します。品質に関する問題を放置すると、不要な生産や部品検収の遅延、製造不良、想定外のコスト支出などを招く危険性があります。このソリューションはこうした問題を総合的に解決してくれます」と、CreaformのシニアプロダクトマネージャであるDaniel Brownは述べています。

Creaformの総合品質管理ソリューションの一環として、現場オペレータはMetraSCAN 3DポータブルCMMスキャナー (リンク ) による3Dスキャン機能を検査シーケンスに追加することができます。このソリューションもまた、Creaformの寸法検査用ソフトウェアであるVXinspect (リンク ) に完全な互換性があります。
Creaformの品質管理ソリューションについては、6月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される日本 ものづくり ワールド 2016 (リンク ) の東3ホール I-106ブースにてライブ製品デモを行います。

--

メディア連絡先: www.creaform3d.com/pressroom


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。