logo

グッドマン、豪貿易相を招いて上海のランドマーク施設をオープン

グッドマングループ 2016年04月20日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

グッドマン、豪貿易相を招いて上海のランドマーク施設をオープン

AsiaNet 64081

【上海2016年4月14日PR Newswire】世界各地で物流およびビジネススペースを所有、開発、管理する総合不動産企業であるグッドマングループ(Goodman Group、以下「グッドマン」もしくは「グループ」)は13日、上海のランドマークとなる新たな物流施設、グッドマン青浦センターの落成式を行った。同式典にはオーストラリア貿易・投資相のスティーブン・チオボー氏、ならびに上海市商務委員会の代表にご臨席いただき、総面積11万平方メートル超の規模を誇る開発施設の正式なオープンニングを行った。

グッドマン青浦センターは竣工時点で97%の入居率を達成し、戦略的な立地にプレミアムな物流施設を開発するグッドマンの優位性を裏付けた。グッドマンはアジア太平洋、欧州、米国を含む世界16カ国でビジネスを展開し、管理物件数は432件、運用総資産は334億豪ドルの規模を誇る。

グッドマングループのグレッグ・グッドマン最高経営責任者(CEO)は「ビジネスの持続的かつ長期的な拡大を実現するため、上海を含む世界中の主要都市でセレクティブに成長の機会を追求するのがグッドマンの戦略だ。最高水準の顧客サービスに努め、ハイクオリティな施設とサービスを常に提供し続ける当社の姿勢に対する評価が、高い入居率と顧客維持率、およびカスタマーからの強い引き合いに表れている」と述べた。

グッドマンは、中国における物流スペースプロバイダー最大手の一つで、管理する資産は41棟、運用総資産は55億米ドル(75億豪ドル)に上る。さらに17件、延べ80万平方メートルのプロジェクトが開発中もしくは計画中である。開発物件については竣工前の賃貸契約成立が増えており、多くの企業がその事業計画に将来の不動産スペースニーズを組み込むなど、市場の成熟度が明らかになっている。グッドマンが現在開発・計画中のプロジェクトに対しても、竣工前賃貸契約率が60%を超えるという強い需要があり、残るスペースにも国内外の顧客から高い引き合いを得ている。

グッドマンとカナダ年金基金投資委員会は2015年12月、中国における市場動向と優良物流施設の不足に着目して、Goodman China Logistics Partnershipに12億5000万米ドルの増資を実行した。これはグッドマンが上海や北京周辺などの主要都市でビジネス基盤を強化する方針を反映している。

グッドマン青浦センターはグループとしては中国で初めての3階建て物流施設だが、竣工前賃貸契約率が97%に達するなど、その成功は実証済みだ。本施設は以下のような有力企業にご利用いただく。

*天津のグッドマン・ランドポート、昆山のグッドマンLujiaロジスティクス・センター、および成都のグッドマン新都北インダストリアル・パークをすでに賃貸していただいている、中国の大手電子コマース企業JD.comに6万3130平方メートル。

*輸入食品・飲料製品の全国販売企業であるShanghai Kuichun Industry(Kuichun)に2万2602平方メートル。

*日本の大手物流・サプライチェーン企業である近鉄エクスプレス(KWE)に2万1155平方メートル。

オーストラリアのスティーブン・チオボー貿易・投資相は「グッドマンの中国における革新性と成功を象徴するランドマーク開発物件であるグッドマン青浦センターの落成式に立ち会えたことは大変喜ばしい。貿易、投資、ビジネスを通して中国と親密な関係を築いたオーストラリア企業の優れた事例となるだろう」と述べた。

貿易相は「中国のビジネス業界と強い提携関係を構築するのは重要な課題であり、海外市場におけるオーストラリア企業の成功と発展を目にするのは喜びにたえない。オーストラリアと中国の強固な貿易・投資関係が将来の両国の繁栄につながることを期待している」と付け加えた。

グッドマンの中国担当マネージング・ディレクターであるフィリップ・ピアース氏はこう語る。「中国における開発事業のマイルストーンとなる本新設の落成式に、オーストラリアのスティーブン・チオボー貿易・投資相、上海市商務委員会代表をはじめ、多くのご来賓の皆様にご列席いただいたことは大変光栄である。旗艦物件となるグッドマン青浦センターは、当社が成長市場と位置付ける中国東部にあり、この地域ではeコマースや消費材など、躍進を続ける業態に求められる最新鋭のハイクオリティな物流スペースのニーズが拡大している」

Beijing Pinlive FoodとKuichunの合併により誕生したPinlive Foodsの中国物流担当マネジャー、リュー・クアン氏は「この度、グッドマンの協力を得て、中国東部の当社の物流センターをグッドマン青浦センターに移転することができたことを嬉しく思う。利便性の高い立地とハイクオリティな物流スペースにより、この躍動する市場で急速に配送能力を拡大できる」と話した。

北京近鉄運通運輸有限公司(Beijing Kintetsu World Express=BKWE)のシニア・デピュティ・ゼネラルマネジャーであるファン・リュー氏は「BKWEの特殊な要件を満たすグッドマン青浦センターの高機能な物流スペースにより、当社は主要顧客のニーズに応えることができた。今後10年間にわたり、本施設を通じてグッドマンとの協力関係を維持するだけでなく、中国内の他の地域でもコラボレーションを拡大していくことを期待している」と述べた。

上海や江蘇省の他の都市からのアクセスが良好な、国家開発地区である張江東浦ハイテクパークに位置するグッドマン青浦センターは、当社の中国における初の環境に優しい物流不動産開発物件となった。グッドマンは本施設を中国グリーンビルディングラベルの2つ星認証と米国グリーンビルディング協議会(USGBC)のLEEDゴールド認証に申請する手続きを進めている。2015年12月に完成したプロジェクトは推定最終価値が1億1260万米ドル(1億4900万豪ドル)に上る。

上海ではグッドマン青浦センターのほかに、3工期にわたる大規模開発となった2階建てランプウェイ完備の優良物流施設(受賞歴有り)であるグッドマン浦東国際空港物流パークを含む7件の開発プロジェクトに投資を行っている。

詳しい情報は

Goodman

Philip Pearce  
Managing Director Greater China
Tel + 852 2249 3113

Citigate Dewe Rogerson

Jasmine Yap
Co-CEO Asia Pacific
Tel +852 3103 0108 / 9325 3363

Crystal Yip
Senior Associate Director
Tel +852 3103 0106 / 9720 6445

▽グッドマンについて

グッドマングループはオーストラリア、ニュージーランド、アジア、欧州、英国、米州に展開する総合不動産グループ。Goodman Limited、Goodman Industrial Trust、Goodman Logistics (HK) Limitedから成るグッドマングループは、オーストラリア証券取引所に上場する最大のインダストリアル不動産グループであり、インダストリアル不動産およびビジネススペースの世界有数の上場スペシャリスト投資マネジャーである。

グッドマンの不動産に関するグローバルなノウハウと、所有+開発+管理を含む総合的な顧客サービス、および卓越したファンドマネジメントのプラットフォームにより、顧客の個々の要望に対応する革新的な不動産ソリューションを創造するとともに、パートナーには持続可能な長期的リターンの提供を目指している。詳細はwww.goodman.com を参照

Photo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。