logo

バークレーヴァウチャーズ、福利厚生用の電子食事ソリューション 「チケットレストラン タッチ」の提供を開始

株式会社バークレーヴァウチャーズ 2016年04月20日 10時30分
From DreamNews

バークレーヴァウチャーズ、福利厚生用の電子食事ソリューション「チケットレストラン タッチ」の提供を開始
~国内最大規模の福利厚生用食事補助システムが、NTTドコモが推進する電子マネー「iD」を活用~

福利厚生ソリューション「チケットレストラン (Ticket Restaurant(R))」の発行代行サービスを提供する株式会社バークレーヴァウチャーズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ローラン・ガシェ、以下 バークレーヴァウチャーズ)はこのたび、食事補助の福利厚生用途で従業員に配布する新しい電子食事カード「Ticket Restaurant(R) Touch」(以下、チケットレストラン タッチ)のサービス提供を、本日より開始したことを発表いたしました。また、本電子食事カードの利用開始に伴い、「チケットレストラン タッチ」のポータルサイトを開設し、スマートフォンアプリからでも、個々の利用履歴や利用可能残高等を確認できるサービスを利用者向けに開始いたします。

■スタートから全国30,000以上の店舗で利用が可能な「チケットレストラン タッチ」
「チケットレストラン」は、企業が従業員に毎日健康的な昼食を取ってもらうための補助を提供する、福利厚生用の食事券です。レストラン、カフェ、ファミレス、コンビニなどの加盟店で食事、または飲食物の購入ができ、導入実績2,000社以上、15万人という国内最大規模の利用者数を誇ります。「チケットレストラン タッチ」は、これまで紙の食事券で提供していた「チケットレストラン」に加え、新たに電子食事カードとして提供を開始したもので、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)が推進する電子マネー「iDTM」のリーダー/ライター(読み取り機)を利用して提供されます。

現在、「チケットレストラン タッチ」が利用できる加盟店舗は、「セブン-イレブン」、「ローソン/ナチュラルローソン」、「ポプラ/生活彩家」などのコンビニから、牛丼チェーン店「すき家」やコロワイドグループが展開する「北海道」、「ラパウザ (※1)」などの大手飲食チェーン店に至るまで、30,000店舗以上が順次取り扱い予定で、この他の新しい加盟店も拡大中です。
■利用者情報を確認できるポータルサイトとスマートフォンアプリを提供
今回、利用者向けのポータルサイト(リンク)を開設すると共に、スマートフォンアプリからでも利用情報を確認できるサービスも開始いたします。アプリはiOS(バージョン8以上)およびAndroid(バージョン4.1以上)搭載のスマートフォンで利用でき、App Store、Google Playからダウンロードが可能です。「チケットレストラン」のアプリから可能な情報確認および設定は、下記の通りとなります。
・GPS機能を使った加盟店検索
・カード利用履歴の確認
・利用可能残高の確認
・紛失・盗難時のカード利用停止
・パスワードの変更

■「チケットレストラン タッチ」のメリット
導入企業でのメリット:月々の食事補助金額が専用ポータルから発注でき、自動的にカードへチャージされるため、紙の食事券と比較して、ご担当者による配布作業などの事務・管理作業がかなり軽減されます。
カードの利用者(従業員)でのメリット:カードをかざすだけで利用者はまるで社員食堂のように大手飲食チェーン店を含む好きな加盟店で食事ができ、コンビニでもランチ、デザート、飲物を購入できます。電子カードの利用で支払いが簡単になるだけでなく、紛失時もブロックが出来て安心です。また、スマートフォンアプリによる利用情報の確認や設定、GPS機能を使った加盟店探しも可能となります。
加盟店でのメリット:自動的な精算が可能となるため、食事券の集計や送付作業などの手間がなくなることに加え、お客さまへの応対時間が短縮できます。さらにサービスの向上で、お客様の囲い込みによる売上増加も期待できます。

バークレーヴァウチャーズの代表取締役のローラン・ガシェは、次のように述べています。「昨今の求人環境は売り手市場で、かつ昇給も困難な状況の中、優秀な人材の保持や確保のために、魅力的な福利厚生の採用で差別化を図ろうと考える企業が増えてきました。その中で、チケットレストランは利用率が99%以上と極めて高く、数多い福利厚生プログラムの中でも人気が高いことから、注目を頂いています。今回の電子食事ソリューション、“チケットレストラン タッチ”は、従業員の皆様の満足度をさらに高めるだけでなく、担当される人事部の方々による運用、管理が非常に容易になるものとして、大企業から中小企業まで様々なお客様の期待に応えられるサービスです。今後も皆様の声をお聞きしながら、サービスの充実を図って行きたいと考えています。」

※1: 一部の店舗を除きます。
※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。

バークレーヴァウチャーズ (Edenred Japan)について
株式会社バークレーヴァウチャーズは、食事券『チケットレストラン(Ticket Restaurant(R))』を開発した、エデンレッド(Edenred)の100%子会社です。エデンレッドは、従業員の生活の向上と組織の効率化の実現を支援する企業向けサービス、設計、管理を提供する世界リーディングカンパニーです。
NYSEユーロネクスト・パリ証券取引所に上場しており、6,300人以上の従業員を有し、日本を含む世界42か国で事業を展開しています。現在、約66万社の企業・公共団体における4,100万人の利用者が、140万店の加盟店を利用しています。2015年度グループ納品額は183億ユーロです。
日本では、子会社の株式会社バークレーヴァウチャーズを通じて、福利厚生用食事券のパイオニア・市場リーダーとしてサービスを提供しています。
なお、Ticket Restaurant(R)、およびその他Edenred商品とサービスにおける商品名は、すべてEdenred社の商標登録です。URL:リンク
チケットレストランサイト:リンク 
公式facebookアカウント:www.facebook.com/TicketRestaurantJapan
公式Twitterアカウント:@Ticket_RestJP

【本件に関する報道関係者のお問合せ先】
株式会社バークレーヴァウチャーズ
マーケティング・コミュニケーション部
明石 みき
TEL: 03-3233-8121 Email:erjp-pr@edenred.com

ホフマン ジャパン株式会社
バークレーヴァウチャーズ広報担当
伊藤 麻未・田中 聡子
TEL: 03-5159-5750 Email: TicketRestaurant@hoffman.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事