logo

Capella Hotel Group Asiaが上海のランドマーク遺産「石庫門」を運営

Capella Hotel Group Asia 2016年04月19日 11時11分
From 共同通信PRワイヤー

Capella Hotel Group Asiaが上海のランドマーク遺産「石庫門」を運営

AsiaNet 64085(0461)

【シンガポール2016年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】Capella Shanghai Jian Ye Li(建業里)は、上海市徐匯区の文化保存区域内の「石庫門」(shikumen)住宅の最大の保存地域の中にあるオール・ビラ(全て別荘)の都市型リゾートである。

Shanghai Hengfu Investment & Development Co., Ltdは、2017年3月にオープンする予定のCapella Shanghai Jian Ye Liの運営業者にCapella Hotel Group Asiaを選任した。徐匯区のHengfu歴史・文化保存区域内にあるCapella Shanghai Jian Ye Liは、1930年代の上海のランドマークであった歴史的な「石庫門」住宅の最後の保存地域にある同市唯一のオール・ビラの都市型リゾートになる。同じ敷地内にあるCapella Residences Shanghaiは2017年初めにオープンする。

Photo - リンク

もともとはフランスの不動産会社Fonciere et Immobiliere de Chineによって1930年代に建築されたJian Ye Liの地所は、超豪華なCapella Shanghai、Capella Residences、ライフスタイルブランドの小売りデスティネーションであるThe Galleryで構成される。裕福な顧客のために細かく修復されたこれらの「石庫門」の建物は、1860年代に初めて登場した伝統的な上海の建築様式と西洋の建築様式の融合である。上海の急速な開発のため、もともとの「石庫門」住宅は、きらめく超高層ビルや現代建築に比べて珍しいものになっている。Jian Ye Liの地所は、パリの優雅な様式を備えた中国の中庭住宅を特徴とする上海の住宅遺産のショーケースになる。

Shanghai Hengfu Investment & Development Co., Ltd.のゼネラルマネジャー、チュー・チンソン氏は「Capella Hotel Group Asiaは10年間、世界のホスピタリティーランドマークの開発と文化的価値を有する歴史的な建物の保存に専念してきた。このXufang GroupとCapella Hotel Group Asiaの協力は同じ目的を持ったパートナーの提携である。双方は互いの強みを生かし、重要な歴史的、文化的遺産であるJian Ye Liの独特の建築物を守っていく。Jian Ye Liを上海の美しい歴史的な建物の保護的利用を象徴する活気のある魅力的なランドマークに変えていくことは、われわれの共通の目標である」と語った。

Capella Hotel Groupのホルスト・シュルツェ会長兼最高経営責任者(CEO)は「Capella Hotel Groupは、上海の最後に残った "石庫門"住宅と上海の文化遺産の重要な部分の守護者に選任されたことを大変、光栄に思う。現代の拠点都市と過去の時代の魅力的な遺産との並置は、Capella Shanghaiを真に比類のないものにしている。われわれは、上海の新しいホスピタリティーアイコンを作り出すため、Capellaのサービス哲学とわれわれの専門知識に基づく影響力を超豪華部門に植え付ける」と語った。

Capella ShanghaiはJian Ye Liの遺産保存地所内にある。55の住居があり、伝説的なCapella Library、受賞歴のあるAuriga Spa、フレンチ・ビアホール、くつろげるイベント会場を備えており、上海の唯一のオール・ビラの都市型リゾートになる。2017年にCapella Residencesは、超豪華な宿泊施設を探し求める見識のある顧客向けに40の部屋により完全稼働する。Jian Ye Liの地所の正面を形づくるThe Galleryは、ニッチな小売りライフスタイルブランドのコレクションである。

Capella Shanghai, Jian Ye Liに関する詳しい情報はjoleena.seah@capellahotelgroup.com に問い合わせを。

▽Shanghai Hengfu Investment & Development Co., Ltd.について
同社は、Shanghai Xufang Groupによって出資、設立された専門家法人であり、歴史的な建物群、ならびにガーデンビラや新たに修復された路地の住宅を含む歴史的建物の保存、改修、開発を専門としている。歴史的地域社会の保存、改修、ならびにガーデンハウスや路地住宅の保護的開発も専門としている。Hengfu Developmentでは、文化資産を受け継ぎ、貴重な歴史的地域社会を保存することをその任務とした。同社は、歴史的な建物に永続的な生命力を与えるため、たゆまぬ努力と再生の強い意思によって歴史的な建物の保存と開発の両方に全力で取り組んでいる。建築と文化の見事な融合は、綿密な組織化と文化的調査を通じてのみ達成することができる。

▽Capella Hotel Groupについて
Capella Hotel Group(カペラ ホテル グループ)は米ジョージア州アトランタに本社、アジアと欧州にオフィスがあり、4つの異なった経営モデルにより、世界的にホスピタリティー・マネジメントサービスを提供している。世界のトップトラベラーのために設計されたウルトラ ラグジュアリーを提供するホテルリゾートブランドであり、居住コンセプトもあるCapella Hotels and Resorts(カペラ ホテルズ&リゾーツ)は、デュッセルドルフ、シンガポール、イスタパ、セントルシアにあり、オーランド、バンコク、トドスサントス、上海、バリで計画中のホテルとともに、パーソナルなきめ細かいサービスを提供している。

Solis Hotels and Resortsは、国際基準の快適さ、素晴らしい料理、世界クラスのスパなどを備えた環境を求める旅行客や会議企画者のために設計されたリゾート、ホテル、住宅の高級コレクションであり、アイルランドのドニゴール、ロシアのソチ、中国の南京に所在し、バリ、アトランタ、オーランドでホテルを計画中である。
Independent Hotels and Resortsは、Capella Hotel Groupの経営知識とサービス文化から恩恵を受けている独特のプロパティーである。所在地はニュージーランド、バリ、ロシア、米国にあり、メキシコ、中国、欧州でホテルが計画中である。

Aurigaは月の周期によって着想を与えられた世界クラスのヘルススパ、ウェルネススパのコンセプトである。Aurigaのシグニチャートリートメントは、これらの異なった周期が身体的、心理的な健康に与える影響を考慮に入れて慎重に作り上げられている。

詳細は www.capellahotelgroup.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Capella Hotel Group Asia
JoleenaSeah
Director, Marketing & Communications
Email: joleena.seah@capellahotelgroup.com
Telephone: +65 6887 9835

Photo - リンク
Logo - リンク

ソース:Capella Hotel Group Asia

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事