logo

第12回GISコミュニティフォーラム開催

ESRIジャパン株式会社 2016年04月19日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/04/15

ESRIジャパン株式会社

国内最大級GISイベント、『GISコミュニティフォーラム』5月26日(木)より東京ミッドタウンで開催

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社※(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽)は、GIS利用促進とユーザー間の情報交換を目的とした『第12回 GISコミュニティフォーラム』(参加無料・事前登録制)を東京ミッドダウンにて開催します。今年で第12回を迎える本フォーラムでは、GISプラットフォームがIoT、インドアマッピング、ドローンなどのテクノロジと融合しどのようにソリューションを生み出すことができるのか皆様と考えてまいります。

■基調講演
5月26日(木)13:30-15:50
  「人口減少時代の処方箋」
   野村総合研究所 顧問 東京大学 公共政策大学院 客員教授 元総務大臣 増田 寛也 氏
  「位置情報活用が組織にもたらす新たな価値とは」
   米国Esri社 コマーシャルセクター グローバルビジネス開発ディレクター Mike Johnson(マイク ジョンソン)

5月27日(金)13:30-15:00
  「IoT/M2Mがもたらす予測ビジネスと未来社会」
   ソフトバンク株式会社 法人事業開発本部 事業戦略企画室長 荒木 健吉 氏
  「しなやかな社会を創る防災情報共有システムのかたち」
   国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長 林 春男 氏

■事例発表
5月26日(木)、27日(金)
GIS活用事例発表では、GISを先進的かつ効果的に利用しているユーザーに焦点をあて、日々の研究や業務、プロジェクトに取り組む中で生まれたアイディアや、その中で培かわれた経験についてご紹介いただきます。
■ソリューションセッション
5月26日(木)、27日(金)
IoT・ビッグデータ、オープンデータ、農業、建設コンサル、森林、教育、防衛、防災、生物多様性、保健医療の各分野におけるGISの活用方法について、最前線で活躍されている方を講演者としてお招きし、GIS活用の可能性とその効果についてご紹介します。

■テクニカルセッション
5月25日(水)、26日(木)、27日(金)
テクニカルセッションとしてEsri製品の最新情報をお伝えするセミナーを多数ご用意しております。またGISコミュニティフォーラム開催に先立ち5月25日(水)のプレフォーラムにてEsri製品をお使いの方向けに技術セミナーを開催いたします。

【名 称】 第12回GISコミュニティフォーラム(リンク
【会 期】 2016年5月26日(木)・27日(金) /プレフォーラム・セミナー25日(水)
【会 場】 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-2)
【主 催】 ESRIジャパンユーザ会
【後 援】 GITA-JAPAN、地方公共団体情報システム機構、一般社団法人 地理情報システム学会
      デジタルアース日本学会、日本地図学会、一般社団法人 日本リモートセンシング学会(50音順)
【事務局】 ESRIジャパンユーザ会事務局 (ESRIジャパン株式会社内)
Tel: 03-3222-3941  E-mail: forum@esrij.com
【入場料】 無料(事前登録制)

※ テクノシステムリサーチ調べ

■ ESRIジャパン株式会社について
本社所在地:東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
設立:2002年4月
代表者:代表取締役社長 正木 千陽
資本金:5千万円
URL: リンク
事業内容:GISソフトウェアの販売、及び関連サービス(保守、トレーニング、コンサルティングサービス)の提供

■ Esri社について
Esri社(本社:米国カリフォルニア州レッドランズ市)は、1969年以来、地理的な視点で考え、計画する力を世界中のユーザーに提供しています。GISマーケットのリーダーとして、Esri社製GISソフトウェアは、米国内の主要200都市をはじめ、各国の政府機関、世界の一流企業350社以上、7,000校を超える大学など、世界30万以上の企業・団体で利用されています。Esri社のアプリケーションは、100万台以上のデスクトップと数千にもおよぶウェブサイト、統合型サーバーで稼働し、世界のマッピングと空間分析のバックボーンを担っています。Esri社は、デスクトップ、モバイル、インターネットプラットフォーム向けの総合的なソリューションを提供するベンダー企業です。(Esri社:リンク )

■ 本件に関するお問い合わせ先:
  企業名:ESRIジャパン株式会社
  TEL:03-3222-3941
  Email:gisinfo@esrij.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事