logo

GCL-SIがオーストラリアのOSWを戦略的買収

GCL 2016年04月18日 16時33分
From 共同通信PRワイヤー

GCL-SIがオーストラリアのOSWを戦略的買収

AsiaNet 64126 (0473)

【蘇州(中国)2016年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】GCL System Integration Technology(GCLシステム・インテグレーション・テクノロジー)(以下GCL-SI)は4月15日、オーストラリアのONE STOP WAREHOUSE PTY LTD(以下OSW)との間で、GCL-SIがOSW株式の51%を取得する契約に調印した。また双方は販売・配電、戦略的開発、将来の事業計画などで合意に達した。

太陽光発電業界に対する欧州、米国の「アンチ・ダンピング、アンチ助成金」政策の大きな圧力の下で、中国の一連の太陽光発電会社は欧州と米国の「ダブルアンチ」政策を避けて海外市場に進出する努力をしている。GCL-SIのOSW買収成功はGCL-SIにとって世界市場に参入するための重要なステップである。

GCL-SIのOSW買収の目的は世界市場に戦略的に参入し、自社の製品レイアウトと配電用の太陽光電池の統合ユニットを開発することである。中核事業部門と別にGCL-SIは新たな収益を伴う成長とその敏速で持続可能な発展のために、炭素排出削減、エネルギー保存などの新事業開発に努力する。

OSWは太陽光発電システムで活動しているオーストラリアの太陽光電池会社である。同社の4配電センターはオーストラリア全土に広く散在している。それにOSWは電子商取引、運営、モバイル・プラットフォームを自社で開発している。昨年の最初の11カ月間でOSWは売上高4514万5000オーストラリア・ドル、純利益178万オーストラリア・ドルを記録した。

▽GCL System Integration Technology Co.,Ltd.について
GCL System Integration Technology Co.,Ltd.はクリーンで持続可能な発電を専門とする国際的なエネルギー会社であるGOLDEN CONCORDグループ(GCL)の一部である。1990年に設立された同グループの従業員は現在2万人。GCLは世界のウエファ製造能力の35%を供給しており、シリコン市場のシェアは30%で、世界で160億米ドル近い資産を所有している。

2015年に約2.5ギガワットのモジュールを出荷したGCLシステムは世界の有力な太陽エネルギー会社になることにコミットしている。同社はワンストップの先端的な統合エネルギーシステムを提供している。全面統合の垂直型太陽光発電業界チェーン能力事業に基づいて、GCLシステムは設計-製品-サービスを組み込んだ最先端の太陽光ソリューションの開発に確立した事業基盤を置いている。

Photo - リンク

ソース:GCL


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。