logo

カリフォルニア生まれの新感覚ライス「カルローズ」料理コンテスト2016

USAライス連合会 2016年04月15日 17時00分
From Digital PR Platform


アメリカ産のおコメに対する認知と理解の促進を図るために広く販促・PR活動を展開しているUSAライス連合会日本代表事務所(本部:米国バージニア州)は、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使ったレシピを競う【第4回「カルローズ」料理コンテスト2016】を開催いたします。

テーマは”マリアージュ~食材として生かすカルローズ~”です。今年はプロを対象とした一般部門を「レストラン部門」と「デリ部門」(新設)の2分野とし、昨今需要の高まっているデリ(惣菜)での活用と可能性も追求します。応募期間は2016年4月15日から6月30日で、書類審査による選考を経て、8月17日(木)に最終実技審査と結果発表を行います。

―――――――――――――――――――――――
◆◆第4回「カルローズ」料理コンテスト2016◆◆
リンク
―――――――――――――――――――――――

■部門
・一般部門 レストラン部門
・一般部門 デリ部門 ※2016新設
・学生部門

■応募資格
・一般部門
業務店としてお客様に飲食物を提供している方(レストラン、カフェ、居酒屋、中食、給食 など)、または企業(メーカーを含む)に所属し、メニュー開発・商品開発に従事している方
・学生部門
調理系または栄養系の学校に在籍している学生

■テーマ
“マリアージュ~食材として生かすカルローズ~”のテーマで、カルローズを食材として捉え、他の食材と組み合わせて、新しいおコメ料理をご提案ください。(スイーツは不可)

■募集内容
・一般部門 レストラン部門
 レストランで提供するメニュー
・一般部門 デリ部門
 店外で食することを目的としたメニュー(惣菜・テイクアウト商品等)
・学生部門
 ランチに食べたいワンプレートメニュー

■応募期間
2016年4月15日(金)~2016年6月30日(木) ※当日消印有効

■応募方法
(1)ウェブサイト上の応募フォームから必要事項を入力、作品画像をアップしてのオンラインによる応募。
(2)応募用紙に必要事項を記入の上、作品の写真を添付して事務局宛て郵送。
  応募用紙はUSAライス連合会のウェブサイト(リンク)からダウンロード、または事務局あてに電話かメールでご請求ください。

■審査
・一般部門
<一次書類審査>
書類審査通過者には、7月中旬までに書面にて通知。
 レストラン部門――応募作品から6点を選出
 デリ部門――応募作品から8点を選出
<二次書類審査>
日時:2016年8月17日(木) 東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」

・学生部門
書類審査のみ。応募作品から優秀賞3点を選出。受賞者には、7月下旬までに書面にて通知いたします。

■賞・賞金
・一般部門(レストラン部門、デリ部門それぞれに)
 最優秀賞 1名 20万円
 優秀賞  1名 5万円
 副賞としてカルローズ10kgを進呈
・学生部門
 優秀賞 3名 3万円

■審査員
(株)ディーン アンド デルーカ ジャパン 執行役員 総料理長 村上英寿氏
レストランオギノ オーナーシェフ 荻野伸也氏
(株)クーニーズ・アソシエ代表取締役 青島邦彰氏、(株)柴田書店 浅井裕子氏、USAライス連合会

■主催・後援
主催: USAライス連合会 日本代表事務所
後援: アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。