logo

データギャザリング機能を追加。派遣事業者様などの出先での出退勤管理が便利に:クラウド型タイムレコーダーのICタイムリコーダーを基幹システムのインターフェースに:株式会社オープントーン

オープントーン 2016年04月14日 13時00分
From PR TIMES

次世代タイムカード:スマホやガラケーでも利用可能な「ICタイムリコーダー」 派遣や直行直帰、出張などでも利用されています。

新たにデータギャザリングやデータインポート機能を追加。ICやWebでにインターフェースとして使用が可能に。「ICタイムリコーダー」は基幹業務システムに対する出退勤入力ツールとしても有効です。クラウドサービスのためインターネットの使える場所であればどこからでも大丈夫。勤怠データのギャザリングにも御利用ください。



[画像: リンク ]



クラウド型タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー(製造販売:株式会社オープントーン・本社:東京都千代田区)」はデータインポート機能ならびにデータギャザリング機能を追加・改善いたしました。

「ICタイムリコーダー」ではスマホや携帯電話(ガラケー)対応のWeb出退勤入力を利用して派遣事業者様や施工など移動型の勤務などを行う事業者様にデータギャザリングツールとして利用可能となりました。

「ICタイムリコーダー」からデータをダウンロードできる機能を利用し、月ごとに出退勤実績をCSV形式で出力します。出力したCSVデータを自社の業務管理システムに取り込むことで給与計算などが可能です。
この方法により、従来のシステムをそのまま利用し、給与計算や労務管理ができる次第です。

こうした「出先」での出退勤に限らず、地方支社や出張所での打刻を「ICタイムリコーダー」で行い、CSVで本社がダウンロードし、従来の業務基幹システムに取り込んで運用する事例がございます。

同じように勤務管理のお困りごとの解決ツールとしても是非、ICタイムリコーダーを御利用ください。

【ICタイムリコーダー:製品コンセプト】
「ICタイムリコーダー」は月額150円/人(税別)の「簡単・便利・低価格」をコンセプトとしたクラウド型勤怠管理システムです。
ICカードのほかブラウザやスマホ・携帯からも打刻が可能です。低価格ながら勤怠管理のみならず、シフト管理や給与ソフト連動など、中小企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単導入が可能です。
インターネットを使用し分散拠点でもシームレスな管理が可能となります。紙のタイムカードで運用で集計や管理コストに悩まされていた多くの分散拠点を持つ約400名規模の企業様にもご採用いただいております。

「簡単・便利・低価格」が合言葉で中小企業を中心に導入社数を増やし続けるICカードを使用したクラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」。150円で給与ソフトとの連携やシフト管理等、数々の中小企業の業務改善に貢献しています。


★「ICタイムリコーダー」製品について
リンク
トライアルお申込み
リンク

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
リンク
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (2015年5月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
ICタイムリコーダー事業部:サポート窓口
E-mail:workinghours-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。