logo

AltairがJEC Worldで、複合材向けのシミュレーション主導の設計手法、ソフトウェア、サービスソリューションを発表

Altairは、パリで開催される本年度のJEC Worldで、パートナー企業のComponeering社およびHBM nCode社と共同で展示するほか、HyperWorksへのMultiscale Designerのシームレスな統合を発表する予定

Altairは、複合材産業最大の国際展示会であるJEC Worldにて、複合材の設計・最適化のためのソフトウェアとサービスソリューションを発表します。本年度のJEC Worldは、5月8日~10日にパリで開催されます。

複合材は、非常に優れた、カスタマイズ性の高い構造特性を持つだけでなく、あらゆる種類の製品で軽量化を実現できることから、ほぼすべての産業で使用されています。ただ、複合材のメリットを最大限に生かすには特殊な設計・開発プロセスが必要になるため、複合材の扱いには時として困難が伴います。20年以上にわたり最適化の専門家としての立場を確立してきたAltairは、複合材の設計・最適化向けの専門的なツールや知識を提供しています。Altairのソリューションを活用すれば、エンジニアは、最適な製品設計にたどり着けるだけでなく、複合材のラミネート構造やハニカム構造における最適な材料レイアウトを導き出すことができます。

今年のAltairのブースの主役は、TCA Ultra Lite™や、樹脂注入成形法(RTM)で成形した炭素繊維などを組み合わせた複合材製のデッキリッドです。このデッキリッドは、Continental Structural Plastics社がAltairの最適化ソリューションを用いて開発した製品で、最近JEC Innovation Award 2016を受賞しました。本展示会の「Sport & Leisure Planet」エリアには、Altairの複合材最適化ソフトウェアとサービスによって実現した、世界最軽量かつ最高剛性の炭素繊維製ロードバイクのRolo Bikeが展示されます。

Altairは、MDSの開発企業であるMultiscale Design Systems社を2015年4月に買収しました。MDSは、複雑な材料のマイクロメカニクス、微細構造最適化、寿命予測に重点を置いた製品ファミリーです。そのMDSが加わったことで、マルチスケール解析、確率統計的な設計、疲労解析、マルチフィジックスシミュレーションといった重要な複合材の知見が、Altair HyperWorks®製品群に新たにもたらされました。JECでは、HyperWorks製品群に組み込まれた完全版のMultiscale Designerを紹介します。HyperWorksをお使いのお客様はHyperWorks Unitsを使って、HyperWorksにシームレスに統合されたMDSの全機能を利用できるようになります。

Altair Southern EuropeのManaging Directorを務めるMauro Guglielminottiは、次のように述べています。「世界最大の複合材イベントとして国際的に認知されているJECは、Altairの設計・解析ソリューションの発表に最適な複合材展示会だと考えています。軽量化目標は長年、開発エンジニアの開発課題に掲げられていますが、重量と性能目標の達成にあたっては、材料自体だけでなく、複合材構造の設計と最適化も重要な鍵を握っています」。

AltairのVice President of Aerospace and Composite SolutionsのRobert Yanceyは、次のように述べています。「HyperWorksに完全版のMultiscale Designerが加わったことで、AltairのCAE製品群は、複合材シミュレーションにおいてさらなるメリットや機能を提供できるようになりました。Multiscale Designerは、さまざまなモデリング、シミュレーション、試験をシームレスに組み合わせられるソリューションであり、ユーザーは不明部分を定量化し、複合材を最適化することができます。AltairはHyperWorksとAltairのパートナーソリューションにより、既に複合材設計向けの広範なソリューションを提供していましたが、その価値が一段と高まりました」。

Altairは、Altairパートナーアライアンス(APA)のパートナー企業であるComponeering社およびHBM nCode社と共同で展示を行います。Componeering社は、構造解析と複合材構造設計に特化した企業であり、複合材の解析・設計用のソフトウェアツールのESACompで知られています。HBM nCode社は、耐久性・試験・解析の先進的なソフトウェアの開発企業です。APAを通じて、有限要素モデルを用いた疲労寿命予測のための先進的なCAEソリューションのnCode DesignLifeを提供しています。nCode DesignLifeでは、単純な応力解析の域を超えて実荷重条件をシミュレーションすることで、過不足のない製品を設計することができます。HBM nCode社はJEC Worldで、複合材解析の新機能のほか、繊維充填熱可塑性プラスチックなどの異方性材料の応力寿命解析における確立された手法についてデモンストレーションを実施します。その他に、Anaglyph社、CoreTech社、e-Xstream社などのAPAパートナー企業もJEC World 2016でソリューションを紹介する予定です。Altair、AltairのソリューションおよびAPAに関する詳細は、AltairのJEC Worldブース(5A/M73)でご確認いただけます。
JEC Worldの招待券は以下のサイトからお申し込みください:www.jecworld-badges.com リンク

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jp リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。