logo

東京理科大学が4月24日に女子中高生向けサイエンス体験イベント「春のマドンナ」を開催 -- カガクの世界を知ってみよう「科学のマドンナ」プロジェクト

東京理科大学 2016年04月14日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学は4月24日(日)に「春のマドンナ」を開催する。これは、女子中高生を対象としたサイエンス体験イベントで、毎年開催されている「科学のマドンナ」プロジェクトの一環として行われるもの。当日は、同大出身の女性サイエンティストが講演を行うほか、現役女子大生がさまざまな研究分野を紹介するポスターセッションも実施。「サイエンス」の幅広さと多様なキャリアの可能性を知ることができる。


 東京理科大学では、女子中高生の皆さんにサイエンスの魅力を体験的に知ってもらおうと、『Scienceを知る』、『Researchを体験する』、『Professionalに目覚める』をテーマとした『科学のマドンナ』プロジェクトを推進。その一環として、毎年「春のマドンナ」「秋のマドンナ」等のイベントを実施している。
 同イベントは、第一線で活躍する女性サイエンティストの話を通じて「サイエンス」の幅広さと多様なキャリアの可能性を女子中高生の皆さんに知ってもらいたいという目的で開催されている。

 今回の「春のマドンナ」では、同大卒業生でアサヒ飲料株式会社生産・調達・物流本部の伊藤 夏帆里氏が「飲料業界での技術系の仕事。私の大学での学びと、社会人での気づきの共有」と題して講演を行う。

 さらに、同大の現役女子大生によるさまざまな研究分野を紹介するポスターセッションも実施。来場した女子中高生に、科学の楽しさやキャンパスライフ等を知り、体感してもらうためにさまざまな疑問に答える時間も設ける。概要は下記の通り。

◆科学のマドンナ・プロジェクト<春のマドンナ>開催概要
【日 時】 4月24日(日)14:30~17:00(14:00受付開始)
【会 場】
 東京理科大学神楽坂キャンパス 2号館 1階 212教室
 (東京都新宿区神楽坂1-3)
【アクセス】
・JR総武線、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線、都営大江戸線 「飯田橋」駅 徒歩約3分
【対 象】 全国の女子中学・高校生とその保護者
【定 員】 100名
【参加費】 無料
【内 容】
・14:30 開会挨拶・講師紹介
・14:40 講演会
 「飲料業界での技術系の仕事。私の大学での学びと、社会人での気づきの共有」
 講師:伊藤 夏帆里 氏(アサヒ飲料株式会社生産・調達・物流本部 生産技術部 乳・発酵グループ)
・15:40 他のマドンナイベント紹介
・15:50 休憩
・16:00 女子大学生・大学院生とのポスターセッション
 現役女子大学院生から彼女たちが研究している内容やキャンパスライフを直接聞く事ができる。
・17:00 終了

<講演者プロフィール>
伊藤 夏帆里 氏
 アサヒ飲料株式会社 生産・調達・物流本部 生産技術部 乳・発酵グループ
 2011年 東京理科大学 基礎工学研究科 生物工学専攻修了。
 同年カルピス株式会社に入社(飲料事業の統合により現在はアサヒ飲料株式会社所属)。
 入社以来、国内外の製品の品質管理、生産技術(製品の工業化)を担当。

●「科学のマドンナ」プロジェクトwebサイト
 リンク

(関連記事)
・東京理科大学が5月31日に『科学のマドンナ』プロジェクト&女性活躍推進会議合同イベント「WOMAN × SCIENCE」を開催(2015/05/07)
 リンク
・東京理科大学が8月25日~27日に「『科学のマドンナ』プロジェクト ~真夏のマドンナ~」を開催 -- 女子高校生向けサイエンス体験企画(2015/08/06)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京理科大学 広報課(担当 石黒・三宅)
 TEL: 03-5228-8107
 FAX: 03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事