logo

クラウドメール無害化対策「SPC Mailホールド」添付ファイル無害化オプションをリリース

~総務省が推進する「自治体情報システム強靱性向上モデル」におけるメールの添付ファイル無害化を実現~

クラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、クラウド添付ファイル保管サービス「SPC Mailホールド」のオプションとして、メールの添付ファイル無害化を実現する「添付ファイル無害化オプション」を2016年6月末にリリースいたします。「添付ファイル無害化オプション」をご利用いただくことで、総務省が推進する「自治体情報システム強靱性向上モデル」におけるメールの添付ファイル無害化が可能になります。

総務省が推進する「自治体情報システム強靱性向上モデル」におけるメールの添付ファイル無害化対策は、2017年7月のマイナンバー本格運用に備え、以下の対策実行が求められています。

(1)添付ファイルの除去
(2)HTMLメールをテキストメールに変換
(3)URLリンクの削除

メールの添付ファイル無害化を実現する「SPC Mailホールド」の「添付ファイル無害化オプション」は、従来の標的型メール対策等で添付ファイルの無害化を行うケースとは異なり、「自治体情報システム強靱性向上モデル」におけるメールの添付ファイル無害化対策に特化した機能を実装しています。

ファイルが添付されたメールを受信する場合、添付ファイルを分離して、必要かつ安全な添付ファイルのみダウンロードできる仕組みを用意しており、ダウンロード画面では受信メール自体の脅威や添付ファイルの脅威情報が表示され、添付ファイル内容もプレビュー画面上で確認でき、ダウンロード時の証跡を残したり、脅威度合いによってダウンロードを禁止したりすることが可能です。

LGWAN・インターネットセグメントのファイル取得運用を考慮した仕組みを提供しており、標的型メール対策等では対応が困難であったパスワードが付与されたファイルの脅威分析やプレビューにも対応し、脅威のあるファイルも不正なコード等を無効化したPDF形式でダウンロード可能な「無害化ダウンロード機能」も有しております。HTMLメールをテキストメールへの変換、URLリンクの削除についてもご提供致します。

尚、「SPC Mailホールド」はクラウドでのご提供となりますので、お申込から約1週間で納品可能で、ハードウェア等の資産を持つ必要もなく、現状のメールシステム環境でご導入いただくことが可能です。

今回「添付ファイル無害化オプション」のリリースを記念し、「メール無害化対策キャンペーン」として、下記条件を全て満たすお客様向けに「SPC Mailホールド」及び「添付ファイル無害化オプション」を特別価格にてご提供致します。


■メール無害化対策キャンペーン概要

[タイトル]
メール無害化対策キャンペーン

[キャンペーン内容]
下記月額定価500円を月額250円で永続的にご提供します。
・SPC Mailホールド標準機能
・SPC Mailホールド添付ファイル無害化オプション
※上記月額費用は、1アカウントあたりの月額金額となります。
※上記月額費用は、税別金額となります。

[キャンペーン適用条件]
下記条件を全て満たすお客様向けに特別価格にてご提供します。
対象 :SPC Mailホールド及び添付ファイル無害化オプションを新規でご導入の官公庁のお客様
期間 :2016年12月末までにご導入のお客様
事例協力:SPC Mailホールド導入事例作成にご協力いただけるお客様
支払条件:お支払いは契約期間一括になります。
対象社数:先着100官公庁様限定

ソースポッドでは、「SPC Mailホールド」及び「添付ファイル無害化オプション」をご提供することで、地方自治体をはじめとする組織や団体のメールによる情報漏えい・リスク対策の強化を支援してまいります。


■「SPC Mailホールド」について
クラウド添付ファイル保管サービス「SPC Mailホールド」の詳細については、下記を参照ください。
リンク

※「SPC Mailホールド」添付ファイル無害化オプションについては下記をご確認ください。
リンク

■株式会社ソースポッドについて
ソースポッドは、メールシステムに特化したプロフェッショナル集団です。「お客様のご要件を100%+α満たす」メールシステムを追求し、主にクラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションなどの事業を展開しています。
リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ソースポッド
営業部
担当:高橋/三浦/水野
TEL :03-5213-4842

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。