logo

インフォマティカ、ガートナー社により世界トップのiPaaSソリューションプロバイダーに認定

市場リーダーであるインフォマティカが、2015年の全世界のiPaaS収益の22パーセントを獲得

すべてのデータの未来に革新をもたらす独立系ソフトウェアプロバイダー米国インフォマティカは本日、ITリサーチおよびアドバイザリのリーディング企業であるガートナー社が、2015年のアプリケーション/インフラストラクチャミドルウェア市場におけるエンタープライズiPaaS(Integration Platform as a Service)の世界市場シェアのレポートにおいて、インフォマティカを2015年の市場シェアで世界トップのiPaaSソリューションプロバイダーに認定したことを発表しました。*
*出典:ガートナー社「Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2015(市場シェア:2015年 全世界のソフトウェア市場、)」、Hai Hong Swinehart氏ほか、2016年3月3日。

このレポートの前に発表されたガートナー社の「2016 Magic Quadrant for Enterprise Integration Platform as a Service (iPaaS), Worldwide(2016年 全世界のエンタープライズiPaaSマジック・クアドラント)」においても、インフォマティカは実行能力とビジョンの完全性を認められ、3年連続でiPaaS業界のリーダーに選出されています。

ガートナー社は新しいiPaaS市場シェアレポートにおいて、2015年のiPaaSの世界市場を4億1,400万ドル規模と評価し、インフォマティカはiPaaS全収益のうち9,100万ドル、すなわち全体の22パーセントを占め、第2位の競合企業よりも7パーセントポイントが上回っていると発表しました。

ガートナー社は「2016年 全世界のエンタープライズiPaaSマジック・クアドラント」において、「2015年にエンタープライズiPaaS市場は顕著に拡大して4億ドルを超え、プロバイダーのサブスクリプション収益は前年比で50%以上も拡大した」と評価しています。

インフォマティカは、信頼性の高いインテリジェントなプラットフォームに、あらゆる統合パターン、ユーザー、データタイプに対応できる先進的なiPaaSソリューションを構築してきました。企業はSaaS統合からクラウド分析、データウェアハウジング、ハイブリッドクラウドのデータ管理、リアルタイムのプロセス調整に至るまで、最も重要なプロジェクトにインフォマティカのiPaaSを使用しています。インフォマティカは、パブリッククラウド、オンプレミス、プライベートクラウド、または多様な環境にわたるハイブリッドクラウドにおけるビジネスデータのデータ統合、アプリケーション統合、およびデータ管理のために、幅広いiPaaS統合パターンをサポートしています。インフォマティカのiPaaSには、ハイブリッドなデータフローにわたってデータやプロセスの整合性を維持する独自のセキュリティ/メタデータ機能が備わっています。これにより、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Salesforce、NetSuite、Workday、Marketo、Adobe、Ultimate Software、Tableauといった主要なクラウドエコシステムにネイティブ接続して、価値創造までの時間を短縮することができます。

(参考情報)
2016 Magic Quadrant for Enterprise Integration Platform as a Service (iPaaS), Worldwide(英語)
リンク

※本リリースの全文は、こちらにてご覧いただけます。(英文)
リンク

マジック・クアドラントについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの刊行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価等を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの刊行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

インフォマティカについて
インフォマティカは、すべてのデータの未来に革新をもたらす独立系ソフトウェアプロバイダーです。インフォマティカのソリューションによって世界中の企業が情報価値を高めることに成功し、ビジネスの最重要ニーズを満たしています。現在、5,800 社を超える企業がインフォマティカを利用して、オンプレミスやクラウドのほか、ソーシャルネットワークを含むインターネット上の情報資産から最大限の価値を引き出すことに成功しています。インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表: 03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、インフォマティカWebサイトリンクをご覧下さい。


本リリースに関する問い合わせ先
インフォマティカ・ジャパン株式会社 広報代行 株式会社プラップジャパン
TEL: 03-4580-9109
E-mail: infa@ml.prap.co.jp

###

※商標等について: Informatica、Informatica Cloudは、米国および世界各国におけるInformaticaの商標または登録商標です。 その他すべての企業名および製品名は、各社が所有する商号または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事