logo

大京グループの一棟トータルリノベーションマンション 「グランディーノ」関西エリア初登場 「グランディーノ西宮 悠学の邸」 5月14日(土)より棟内モデルルームオープン

株式会社大京 2016年04月13日 15時05分
From Digital PR Platform


大京グループの不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬和彦、以下大京穴吹不動産)は、兵庫県西宮市において関西エリアで初となる一棟トータルリノベーションマンション『グランディーノ西宮 悠学の邸』(総戸数70戸、2016年6月入居開始予定)の棟内モデルルームを5月14日(土)よりオープンし先着受付を開始いたしますので、お知らせいたします。
「グランディーノ西宮 悠学の邸」HP⇒リンク

 大京穴吹不動産が手掛ける一棟トータルリノベーションマンションは「グランディーノ」ブランドとして展開しており、「グランディーノ西宮 悠学の邸」は、「グランディーノ稲毛海岸」(2013年6月分譲、千葉県千葉市美浜区、総戸数23戸)、「グランディーノ多摩ニュータウン永山(2014年2月分譲、東京都多摩市、総戸数30戸)に続く3棟目の分譲マンションとなります。

 大京グループは、今後も良好な既存建物を今まで培ったノウハウでそれぞれの物件特性に即した仕様に再生することにより、デザイン性・機能性の高い快適で安心できる住まいを「グランディーノ」ブランドとして提供し、ストック住宅の有効活用に貢献してまいります。

■「グランディーノ西宮 悠学の邸」とは
「グランディーノ西宮 悠学の邸」とは、「ゆとり」を受け継ぎ、快適を創造する成熟の西宮・小松に「新しい住まい方」の理想を提供する一棟丸ごとリノベーションした分譲マンションです。地上6階建て・総戸数70戸、築19年の大手企業の旧社宅を大京穴吹不動産が買い取り、第三者機関による建物調査・診断の上、大規模修繕・バリューアップ工事を実施し再生しました。

※詳細はリリースをご参照下さい

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事