logo

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」サービス継続率97.9% 高い満足度で全社導入企業増加

キングソフト 2016年04月12日 11時00分
From PR TIMES

~既存ツールと併用可能なシンプルな仕様と導入障壁の低さが鍵~

 キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2014年3月にサービスローンチしたビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のサービス継続率を調査した結果、約97.9%(※)の企業が継続的に利用していることが判りました。「WowTalk」は、サービス・機能・価格において高い満足度を誇り、全社導入に至るケースが増加しております。(※)調査期間:サービスローンチから2016年3月末まで。自社調べ



[画像1: リンク ]



キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2014年3月にサービスローンチしたビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」のサービス継続率を調査した結果、約97.9%(※)の企業が継続的に利用していることが判りました。「WowTalk」は、サービス・機能・価格において高い満足度を誇り、全社導入に至るケースが増加しております。(※)調査期間:サービスローンチから2016年3月末まで。自社調べ。

■WowTalkサービス紹介 : リンク

「WowTalk」は、場所や時間、端末を選ばずに企業管理のもと自由なコミュニケーションや情報共有を目的として2014年3月にサービスローンチしたビジネスチャット・社内SNSです。
今回、「WowTalk」を導入した企業のサービス継続率を調査した結果、約97%と一般的なクラウドサービスに比べ高い数字を誇っていることが判りました。

[画像2: リンク ]



【高継続率のポイント】

■ 既存ツールとぶつかることなく併用可能!だから、導入時もスムーズ
既に企業で利用しているメールやグループウェアなどの『ストック型』コミュニケーションツールを精度が高い情報共有に利用し、「WowTalk」をはじめとするビジネスチャットや社内SNSの『フロー型』コミュニケーションツールはリアルタイム性を重視した鮮度の高いコミュニケーションに利用するなど使い分けることで業務効率をアップさせます。また、社内は「WowTalk」、社外は「メール」と棲み分けすることも可能です。


■ シンプルな見た目と操作性のため社員教育不要!だから、管理者の負担も低減
プライベートでも利用しているSNSツールに似たシンプルな見た目と操作性なので、導入時に新たにマニュアルなどを作成する必要なく、アカウント発行後にすぐ利用開始することができます。
また、入社・退社メンバーの管理も管理者専用画面からエクセルファイルをインポートするだけで簡単に更新することができます。


■ 金融機関でも採用されるセキュリティの高さ
企業管理者からアカウントを付与されたユーザーのみ利用でき、BYODでも安心の端末識別番号による端末制限やログ閲覧機能など。企業利用に耐えうるセキュアな環境を実現しています。
「WowTalk」を導入することで、プライベートチャットの非公式な業務利用を抑制し、社員の危機管理リスクへの意識も高まります。


【サービス概要】
サービス名: WowTalk(ワウトーク)
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
※無料トライアル14日間 実施中
サービス紹介ページ: リンク
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) mktg@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android4.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

■WowTalkについて
「WowTalk」は、セキュアな環境下で社員同士が円滑に連絡を取り合える、ビジネスチャット・社内SNSアプリです。
スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や情報共有に役立つ社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速な連絡が可能です。直感的にわかりやすいインターフェースで、快適に安全なコミュニケーションを実現することができます。

■キングソフト株式会社
URL: リンク
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:106名(2016年4月現在)
代表者: 代表取締役 翁 永飆

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事