logo

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016 追加公演決定

株式会社東京国際フォーラム 2016年04月11日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年4月11日

株式会社東京国際フォーラム

ゴールデンウィークの風物詩 日本最大級のクラシック音楽祭
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016
追加公演決定
2016年5月3日(火・祝) ~5月5日(木・祝)
於:東京国際フォーラム(東京都千代田区)、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリア

株式会社東京国際フォーラム(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:上條清文)は、
2016年5月3日(火・祝)から5月5日(木・祝)のゴールデンウィーク期間中、日本最大級の
クラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 『熱狂の日』音楽祭(以下 LFJ)
2016」を開催します。 
12回目となる今回は「ナチュール -自然と音楽」をテーマに、ルネサンスから現代まで500年に
わたる音楽史の中から、季節、風景、動物、天体、天地創造など、さまざまな観点から約350公演
を実施いたします。
この度、既に弊社ホームページで公開しておりますとおり、多彩な「ナチュール」を体感いただく
ユニークな追加公演が決定しましたので、ご案内いたします。

【追加公演概要】
●「夜」にちなんだ作品を集めて【公演番号777】
リサイタルが瞬く間に完売となった人気アーティストたちによる公演。
さまざまな「夜」にちなんだ作品を集めた特別プログラム「ニュイ・ブランシュ(白夜)」を
どうぞお楽しみください。
日時/5月3日(火・祝) 18:45-19:30
会場/ホールB7 
料金/指定席 ¥2,800 
出演/ジョナス・ヴィトー(p)、ユーリ・ファヴォリン(p) 
   ルイス=フェルナンド・ペレス(p)、小林沙羅(S)
曲目/ケクラン:ペルシャの時 op.65から(抜粋)、
   チャイコフスキー:5月「白夜」(《四季》 op.37bから) ほか

● 耳のためのシネマ
フランスの自然音採集家ボリス・ジョリヴェが世界中で採集した音で構成された物語を、
アイマスクで視覚を閉ざして聴覚だけで楽しむ刺激的なプログラム。
4チャンネルのサラウンドスピーカーから氷が溶ける音や蜘蛛の足音などの自然音が
イマジネーションを刺激する前代未聞の体験は、ナントでも大好評を博しました。 
日時/5月3日(火・祝)、5月5日(木・祝)
   11:00-12:00 15:00-16:00 19:00-20:00 (1日3回開催)
       5月4日(水・祝)11:00-12:00 19:00-20:00 (1日2回開催)
   ※30分間の自然音による冒険旅行の後、ボリス・ジョリヴェ氏本人と懇談。
会場/ホールD1 
料金/自由席¥1,000

【注目の無料イベント・関連イベント】
●1,000人で一斉に演奏する前夜祭の名物企画 「みんなでジュピター」
5月2日(月)会期前日一夜限りの一般参加型プログラム。東京国際フォーラム地上広場に集まった
“みんな”がそれぞれの楽器で今年の一曲を演奏します。
特設ステージを埋め尽くす1,000人を超える参加者が一斉に奏でるサウンドは圧巻。
今年はホルストの惑星より「ジュピター」を演奏します。
楽器を弾けても弾けなくても、5月2日(月)の夜は東京国際フォーラム地上広場に集合です。
“みんな”で一緒に音楽祭の開幕を祝いましょう。

●緑と水の市民カレッジ LFJスペシャルイベント
今年は、日比谷野音でも公演を実施します。東京の自然や環境を学び親しむ
「緑と水の市民カレッジ」と連携し、その行き帰りにも楽しめる3つのプログラムを
日比谷公園で実施します。   
日時/5月4日(水・祝)~5月5日(木・祝) 
会場/日比谷公園       
料金/無料
主催/緑と水の市民カレッジ 
共催/東京国際フォーラム
お問合せ/緑と水の市民カレッジ TEL: 03-5532-1306

(ナチュール・スタンプラリー)
自然と歴史の魅力たっぷり、日比谷公園内のポイントを楽しく巡るスタンプラリー。8ヶ所すべての
スタンプを集めた方には、日比谷公園内「緑と水の市民カレッジ」で、素敵な日比谷公園特製
ポストカードをプレゼント。
日時/5月4日(水・祝)~5月5日(木・祝) 10:00~17:00 
スタンプ台紙配布場所/緑と水の市民カレッジ、日比谷公園サービスセンター、
           東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂
ポストカード引換場所/緑と水の市民カレッジ 2階

(ナチュール・フィールドツアー)
日々、自然豊かな公園を見続ける「緑と水の市民カレッジ」のスタッフが、日比谷公園ならではの
見どころを豆知識も交えて、命輝く生きものたちの世界へご案内。
日時/5月4日(水・祝)~5月5日(木・祝) 
各日2回実施((1)11:00~12:00 受付開始10:30~、(2)15:30~16:30 受付開始15:00~) 
定員/先着40名
集合場所/緑と水の市民カレッジ 1階入口前

(ナチュール・ライブラリーシアター)
「緑と水の市民カレッジ」の“ みどりの図書館東京グリーンアーカイブス”では、緑と水に関する
いろいろな本と出会えます。そんな本たちに囲まれ、音楽と自然の融合した世界観に浸る、
読み聞かせを実施。
日時/5月4日(水・祝)~5月5日(木・祝) 
各日2回実施((1)13:00~13:30 受付開始12:30~、(2)15:30~16:00 受付開始15:00~) 
定員/先着40名
集合場所/緑と水の市民カレッジ 2階

<ご参考資料>
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016 開催概要】
■ 催事名 : ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016
■ テーマ : la nature ナチュール-自然と音楽
■ 開催日程 : 2016年5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝) 
■ 会場 : 東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリア
■ チケット一般発売開始 : 2016年3月19日(土)
■公演数 : 約350公演(うち有料公演134公演)
■ 来場者見込み : 約48万人(うち東京国際フォーラム 約40万人)
■ 主催 : 株式会社東京国際フォーラム
■ 共催 : 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
■ 企画制作 : CREA/KAJIMOTO
■ 特別協力 : 三菱地所株式会社、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ナント市
■ 公式サイト : リンク 

【“誰もが楽しめる丸の内のゴールデンウィークの風物詩”
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 5つの魅力】
●いつも新しい発見が!毎年異なる独自テーマで展開される音楽祭
●出演アーティストは2,000人以上、300以上のコンサートを開催
●1公演は45分、朝から晩までコンサートをはしごして音楽三昧
●一流の演奏を1,500円からのリーズナブルなプライスでご提供
●エリアコンサートなどイベントも充実!街中が音楽に包まれます




















本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事