logo

Miroslav Philharmonik 2 CEを発売。多くの作曲家に愛用されているオーケストラ音源を、1万円台とお手頃な価格で提供。

IK Multimedia 2016年04月07日 17時50分
From RELEASE PRESS



「1音を弾いていると、その音につられて自然に指が動き、楽想が湧いてくる」と評された伝説のオーケストラ音源の、エントリー・バージョン。価格を抑えながら、730種類の弦楽器、金管楽器、木管楽器、打楽器、ピアノ、合唱隊を収録。

2016年4月7日 [Musikmesse 2016]:高品位なソフトウェア音源、プラグインの開発で知られるIK Multimedia(イタリア・モデナ)は、ドイツ・フランクフルトにて開催されているMusikmesse 2016(ブース:Hall 9、スタンドC29)にて、Mac/PC対応オーケストラ音源Miroslav Philharmonik 2 CEを発表しました。Miroslav Philharmonik 2 CEは、Mac/PC AAX/AU/VSTプラグイン、スタンドアローン・ソフトウェアまたはSampleTank 3の拡張音源としてお使いいただけます。

ウェザーリポートのメンバーだった時代から、ベース、コントラバス奏者、作曲家として数々のアルバムをリリースしている音楽家、ミロスラフ・ヴィトウス。彼が「自分の創作用に」と録り始めたオーケストラ・ライブラリーは、40万円を超えるサンプル・ライブラリーという形態で発売されていた時代から、多くのグラミー賞、アカデミー賞作曲家によって愛用されてきました。Miroslav Philharmonik 2 CEは、その伝説のオーケストラ音源から選りすぐりの730音色、計10GBを収録しながら価格を抑えたCE(Classik Edition)版です。

■ Miroslav Philharmonik 2譲りの、高品位な音色。
Miroslav Philharmonik 2 CEには、Miroslav Philharmonik 2フルバージョン譲りのインストゥルメント、730音色が収録されています。弦楽器、金管楽器、木管楽器には、ソロ、アンサンブルが用意され、それぞれサスティン、レガート、スタッカート、ピツィカートなど基本的なアーティキュレーションはもちろん、デタシェなど各楽器独特の表現でも収録されたものも含まれています。

■ 音楽家による、音楽家のためのオーケストラ音源。
収録音色の数、容量や奏法バリエーションの種類を売りにするライブラリーなら、他にもたくさんあります。そうした、細かく分類された奏法のサンプルを、パズルのように組み合わせてプログラミングするのも楽しいものですが、それよりも、鍵盤に手をおいて、音楽的なアイデアを練りたい時もあるのではないでしょうか?

1音を弾いていると、その音につられて自然に指が動いてしまう。そう語られることの多いミロスラフ・ヴィトウスの音には、音楽家のインスピレーションを刺激する魔法が秘められています。「C3をメゾフォルテで」といった指示ではなく、「マーラーの、あのフレーズを弾く時のように」といったディレクションによって収音されたサンプルの1音1音には、「音楽的瞬間」をとらえることに対するミロスラフの情熱が生きています。

■ 直感的にアーティキュレーションを操作可能な、キースイッチ。
Miroslav Philharmonik 2 CEは、ライブラリー・サイズをコンパクトにしただけの廉価版ではありません。その魅力の1つは、その豊かなアーティキュレーションの表現機能にあります。Miroslav Philharmonik 2フルバージョン同様、それぞれのインストゥルメントには、サスティン、スタッカートなどのアーティキュレーションのサウンドがレイヤーされており、音域外に設定された、スイッチ・キーを押すことでレイヤー、すなわちアーティキュレーションを切り替えて演奏することができます。例えば、ヴァイオリンのインストゥルメントなら、デタシェ、スタッカート、レガート、ピツィカートなどのサウンドを、スイッチキーを押すだけで瞬時に切り替えて演奏することができる訳です。このように、たとえ鍵盤で演奏した場合でも、オリジナルの楽器の持つ表現力を損なわないよう、ソフトウェアがデザインされています。

■ コンボリューション・リバーブなど、高品位なエフェクトも内蔵。
Miroslav Philharmonik 2 CEには、5種類の教会、コンサートホール、大中小のスタジオなどから選べるコンボリューション・リバーブ、T-RackS、CSR譲りのビンテージEQ、コンプレッサー、リミッター、リバーブなど、高品位なエフェクト34種類が内蔵されています。16パート各パートには5つのインサート、4つのセンドが用意され、各パートのボリューム、パン、エフェクトはDAW同様のミキサー画面で調整可能なので、編成にあわせて自由にミックスをお楽しみいただけます。

■ 他のSampleTank 3音源と、統合環境で利用可能。
Miroslav Philharmonik 2 CEには、クラシックな専用のインターフェースが用意されていますが、SampleTank 3の拡張音源として使うこともできます。オーケストラ楽器に、ドラム、ベース、ギター、オルガン、エレピなどのバンド系楽器、シンセサイザー、リズムマシンなどの電子楽器からEDM系のループを組み合わせれば、さらに有機的な曲作りが行えるでしょう。

■ 価格と発売時期
発売日:2016年4月7日
形態:ダウンロード
価格:2016年6月1日まで発売記念特価にてお買い求めいただけます。

IK Online Store 通常販売価格?149.99(税別)?> 発売記念特別価格?99.99(税別)
beatcloud.jp 通常販売価格19,440円(税込)?> 発売記念特別価格12,960円(税込)

■ 製品情報
リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事