logo

マリオットリワード会員は直接予約でもっとお得に

マリオット・インターナショナル 2016年04月08日 10時29分
From 共同通信PRワイヤー

マリオットリワード会員は直接予約でもっとお得に

AsiaNet 64005 (0428)

【香港2016年4月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*マリオットリワード会員は、世界のブランド・ポートフォリオでベストの料金、ポイント、Wi-Fiアクセスを享受

マリオット・インターナショナルは2016年4月から簡便アプリのMarriott.com、コールセンター、精選法人旅行専門家を通じて直接予約すれば自動的に見返りがあるポイントプログラム会員向けの特設新料金、マリオットリワード会員料金を導入する。マリオットリワード会員料金はザ・リッツカールトン、JWマリオット、ルネッサンス・ホテル、マリオット・ホテル、コートヤード・バイ・マリオットなど多様なブランド・ポートフォリオにおいて、ポイントプログラム、モバイル・チェックイン/チェックアウト、無料Wi-Fiアクセスを含む従来の会員限定サービスに追加される。

マリオット・インターナショナルのアジア太平洋地区最高販売・マーケティング責任者、ペギー・ファンロー氏は「マリオットリワードはポイントプログラム会員に大きな恩恵をもたらし、彼らの旅行体験を一層高める。当社のホテルのベスト料金を見つけるため、他の旅行関連サイトを閲覧する必要がないことを皆さんに知ってほしい。マリオット施設ポートフォリオ全体の最低料金を得るには、マリオットリワードに加わって直接予約するだけでいい」と話した。

マリオットは昨年、画期的なデジタル教育キャンペーン「It Pays to Book Direct」(直接予約すればいいことがある)を開始し、YouTubeで600万ビュー以上を記録した。マリオットリワード会員料金は、直接予約すればなぜいいことがあるのか、付加的な具体例を挙げている。

4月11日から無料のマリオットリワード・アカウントで広く利用できるこれらの会員料金は、同社がポイントプログラム会員に見返りを与え続けるために提供している一連の特典の最新サービスである。ポイントプログラムのその他の要点は以下の通り。

*ベスト料金保証:全てのゲストは当社のベスト料金保証(リンク )の恩恵を受ける。ゲストが直接予約から24時間以内により良い料金を見つけた場合、マリオットは対抗して25%の追加割引を提供

*モバイル・チェックイン/チェックアウト:会員がマリオットのチャンネル経由で宿泊予約をすれば、マリオット・モバイルアプリを全面利用し、ワンクリックだけで到着・出発の手続きができる。このアプリによって会員は到着時刻を選び、客室準備が整った時の通知を受け、モバイルによるチェックアウトなども可能

*無料Wi-Fi:常時オンで常時つながっているこの時代に、直接予約したマリオットリワード会員は滞在中いつでも無料でWi-Fiアクセスが可能

*アクセスと体験:さらに、アジア太平洋地区のマリオットリワード会員は年間を通じた会員限定イベントに参加する機会を得られる。これらはNBA Global Games Chinaにおけるチームのプライベート会合、マリオットリワードの子ども向けプログラムMAX!の心身一体活動体験ツアー、Taste of Hong Kongの料理デモンストレーション、World's Greatest Restaurant Festival、Hong Kong Rugby Sevens Weekへの招待も含む

マリオットリワード会員料金・サービスは、4200を超える世界各地のホテルの1つに宿泊予約をすれば享受できる。これらの新料金は一部法人アカウントおよび提携旅行代理店を通じても提供される。

▽マリオットリワードについて
マリオットリワード(リンク )は、マリオット・インターナショナルの受賞歴もあるポイントプログラムで、17ブランドの世界4000軒以上の施設で利用できる。プログラムへの参加は無料で、特典除外日は設定されておらず、会員は世界中のマリオット・インターナショナルの宿泊施設およびマリオットリワードの最高級パートナーであるザ・リッツカールトン(R)においてポイントを獲得し、利用することが可能である。会員は、獲得したポイントを航空会社のマイル、旅行、レンタカー、商品、その他の方法でも利用できる。ポイントを最新かつ容易な方法で獲得、利用できるようにすることで、マリオットリワードは業界のトップであり続ける。マリオットリワードは、 Freddie Awardの「全米最優秀ホテル・リワード・プログラム」を過去8年間受賞しているほか、Frequent Travel Award の「最優秀リワード・プログラム」を2度受賞している。また、U.S. News & World Report、About.com(リンク )、Business Traveler、Global Traveler、Executive TravelおよびBusinessWeekの読者が選ぶ最優秀ホテル・リワード・プログラムに指名された。マリオットリワードへの入会および詳細についてはMarriottRewards.com(リンク )を参照。

▽マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR)は米メリーランド州ベセスダに本社を置く国際的な大手宿泊施設企業で、87カ国・地域に4400軒以上の施設を展開している。マリオット・インターナショナルが計上した2015会計年度の収益は140億ドルを超えている。同社は以下の19ブランドでホテルを運営するかフランチャイズ権を与え、またはバケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを与えている。

ザ・リッツカールトン(R)、ブルガリ(R)、エディション(R)、JWマリオット(R)、オートグラフコレクション(R)ホテル、ルネッサンス(R)ホテル、マリオット・ホテル(R)、デルタホテル&リゾーツ(R)、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(R)、マリオット・バケーション・クラブ(R)、ゲイロード・ホテル(R)、ACホテル・バイ・マリオット(R)、コートヤード(R)、レジデンス・イン(R)、スプリングヒル・スイート(R)、フェアフィールド・イン&スイート(R)、タウンプレース・スイート(R)、プロテア・ホテル(R)、モクシー・ホテル(R)

マリオットは一貫して最高の雇用者および優れた経営倫理で認知されている。同社はまた、受賞歴のあるゲストのポイントプログラム、マリオットリワード(R)とザ・リッツカールトン・リワード(R)プログラムを運営し、合わせて5500万人近い会員を擁している。詳しい情報または予約については公式ウェブサイトwww.marriott.com を参照。最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.com を参照。

Logo - リンク

ソース:Marriott International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。