logo

タッチで音声が聞ける中国語会話アプリがインバウンド接客の現場でスムーズな会話をサポートする新機能追加の更新版ver1.2を配信開始

株式会社 マジェステック 2016年04月07日 12時45分
From PR TIMES

~中国人観光客によるモノ消費・コト消費のインバウンドビジネス支援を強化~

日中語学アプリケーションを企画・開発する株式会社マジェステック(東京都豊島区、代表取締役社長・藤崎 裕子)は、ネイティブが実際に使う中国語表現をシーン別に会話形式で収録したiPhone/iPad向けアプリ『リアル中国語会話 ~きもちが伝わる、すぐに使える~』(以下「リアル中国語」)において、訪日中国人向けの接客シーンで中国語初心者でも手軽にコミュニケーションがとれるよう新たに機能を追加した更新版ver1.2を4月7日(木)より配信開始します。

今回の更新で、実際に接客をする現場の声をうけ、画面を相手に見せながら会話ができるフレーズの拡大表示機能を追加したほか、フレーズ・単語・例文で日本語/中国語/音声による検索に対応し、接客シーンに合わせてお客様への対応方法の選択肢が拡大しました。

また、”爆買い”と言われる消費力の強い中国人訪日客がモノからコトへと消費傾向が変化する中「美ンバウンド消費」の増加に合わせて注目が集まっている美容サロンの接客シーン向けのフレーズを追加しています。



[画像1: リンク ]


■背景と今後の展望
「リアル中国語」は、本アプリ企画者の中国滞在経験から中国語で交流することで日中の異文化理解につなげていきたいという思いがあり、ネイティブが実際に使う会話表現を収録したアプリとして2014年5月にリリースしました。

その後、中国人観光客の急増に伴いユーザ様のニーズに合わせて「商品のご案内」、「お会計」、「マナーの注意喚起」など接客全般のシーンにも対応して参りましたが、昨今、訪日中国人の個人旅行やリピーターが徐々に増加し「美容院」、「エステサロン」など美容・健康分野への注目が高まっており、今後もニーズに合わせた中国語の会話表現に対応していくことで日本全国のインバウンド接客をされている方が手軽に導入できる中国語のコミュニケーションツールとしてさらに利便性向上を目指していきます。

■ 「リアル中国語」の特徴
⒈「見る」…会話形式で収録したネイティブの中国語表現を、ピンイン/中国語/日本語で表示。
⒉「聞く」…全文ネイティブの音声付き。また、リスニングクイズで習得度を確認可能。
⒊「話す」…自分の中国語が通じるか”発音練習”の機能で発音のチェックが可能。

実践ですぐ会話をしたい方向けに新たに追加した機能により、画面上のフレーズを長押しすることで中国語を拡大表示する機能を搭載しているので、相手に画面を見せながら文字と音声でコミュニケーションをとることが可能です。

■ 「リアル中国語」の主な機能
・ 1300以上の会話形式によるフレーズと1500以上の単語はタッチすると音声が聞けます。
・ 3種類のリスニングクイズと発音練習機能で習得度を確認できます。
・ フレーズ・例文・単語を日本語・中国語で一括検索が可能です。
・ 聞き流しが可能な自動再生モードに対応しています。(日本語→中国語)

[画像2: リンク ]



■「リアル中国語」の概要
アプリ正式名称:『リアル中国語会話~きもちが伝わる、すぐに使える~』
アプリ提供先:App Store
配信元:Majestech Inc
対応端末:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 7.0 以降が必要
利用料金:480円(更新版リリースキャンペーン:360円 ~4/17まで)
StoreURL: リンク
公式HP: リンク
facebook公式ページ:リンク
※「App Store」は、Apple Inc.のサービスマークです。
※「iPhone」「iPad」「iPod touch」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

■株式会社マジェステックについて
社 名: 株式会社マジェステック
代 表 者:  藤崎 裕子
設 立: 2011月11月
事業内容 : 日中語学アプリケーションの企画・開発
U R L :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事