logo

Phoseon Technology社、新たにTargetCure(TM)を提供

JCN 2016年04月07日 10時55分
From JCN Newswire


HILLSBORO, OR, Apr 7, 2016 - ( JCN Newswire ) - Phoseon Technology社は、特定の照射強度を出力し、各ジョブの一貫性と信頼性を保つLED硬化用の最新のTargetCure テクノロジーを、本日発表しました。この高精度な硬化機能は動作周囲温度範囲内で常に安定し、耐用年数にわたってその出力を安定させるために光源の効率を継続的にモニターします。

TargetCureには、ユーザーに正確で予測可能なUV出力を提供するために、Phoseonの特許取得済みの革新的技術が使用されています。これにより、UV出力の信頼性が高まり、不具合のモニタリングが軽減するため、生産性と収益性が向上します。現在TargetCureテクノロジーはPhoseonの空冷式UV LEDの特定モデルで利用可能です。

「Phoseonは、正確で一貫し、安定した硬化をお客様に提供するため、TargetCure Technologyを開発しました。」と、プロダクトマーケティングマネージャーのJoe Beckerは述べました。「Phoseonではお客様の生産性を向上する新しい技術を複数提供予定ですが、今回はその第一弾です。」

Phoseon Technology社について

2002年にPhoseon Technology社は、UV硬化アプリケーション向けのLED技術を他社に先駆けて使用開始しました。UV LED硬化の世界大手としてPhoseonは、アプリケーションに特化したソリューション向けの堅牢で高性能な製品を提供するために、さまざまな特許を取得したLED技術を提供しています。同社はLED技術にのみ全力を注いでおり、世界各国の拠点で販売およびサポート体制を整えています。 www.phoseon.com

お問合せ先:
Phoseon Technology Japan株式会社
(フォセオン テクノロジー ジャパン)
ゼネラルマネージャー
田中和宏
Tel: 03-3474-2630

米国 Phoseon Technology
マーケティングコミュニケーションマネージャー
Stacy Hoge
Tel: +1-503-619-2326
info@phoseon.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。